クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『劇場版 はいからさんが通る』前編&後編、「日曜アニメ劇場」11.8より2週連続放送

アニメ

『劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』ポスタービジュアル

『劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』ポスタービジュアル(C) 大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

 アニメ映画『劇場版 はいからさんが通る』前・後編が、BS12 トゥエルビにて11月8、15日の2週にわたり「日曜アニメ劇場」(毎週日曜19時)枠で放送されることが決まった。

【写真】炎の中で抱き合う2人『劇場版 はいからさんが通る 後編』ビジュアル

 大和和紀による漫画『はいからさんが通る』をアニメ化した本作は、まだ女性が恋も仕事も自由に選べなかった大正時代を舞台に、いつも明るくケンカっ早いじゃじゃ馬娘と笑い上戸な青年将校の恋愛を描くラブコメディー。女学校に通っていた花村紅緒は、祖父母の時代から決められていたいいなずけ・伊集院忍少尉と出会う。紅緒は当初少尉に反発していたが、やがて2人はいいなずけという関係を超え、心の底から引かれ合っていく。

 8日に放送される『劇場版 はいからさんが通る 前編~紅緒、花の17歳~』では、明るく元気いっぱいのはいから娘といいなずけの少尉との出会いが描かれる。

 時は大正。女学校に通う17歳の花村紅緒は、いつも明るくケンカっ早いところのあるじゃじゃ馬娘。親友の環とともに楽しい学園生活を送り、恋も結婚相手も自分で選びたいと思っている。そんなはいから娘が出会ったのは、笑い上戸な青年将校、伊集院忍少尉。彼が、実は祖父母の時代から決められていたいいなずけであることを知った紅緒は反発。愛のない結婚を阻止しようと奮闘して騒動を巻き起こすうち、少しずつ少尉に心惹(ひ)かれていく。

 15日放送の『劇場版 はいからさんが通る 後編~花の東京大ロマン~』では、伊集院少尉が戦地で消息不明に。どこかで少尉が生きているのではと諦め切れない紅緒の目の前に、少尉とうりふたつの人物が現れる。ロシアからの亡命貴族、サーシャ・ミハイロフだ。ところが、少尉そっくりなサーシャは紅緒のことをまったく知らない様子。ショックを受けた紅緒を励まし、支え続けたのは、彼女が働く出版社の編集長・青江冬星だった。愛する人と同じ姿でありながら、自分のことを知らないサーシャ。一方、過去は忘れて新しい道を共に歩んでいこうと語る冬星。2人の間で紅緒の心は激しく揺れ動く。

 アニメ映画『劇場版 はいからさんが通る』は、BS12 トゥエルビにて、『前編~紅緒、花の17歳~』が11月8日19時、『後編~花の東京大ロマン~』が15日19時放送。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv