クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

倉科カナ、上白石萌音の恋のライバルに? 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』出演決定

エンタメ

 女優の倉科カナが、上白石萌音主演の来年1月期ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系/毎週火曜22時)に出演することがわかった。倉科は、上白石の恋のライバル役(?)を演じる。

【写真】『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』に出演する倉科カナ

 本作は、ファッション雑誌編集部を舞台に、主人公がドSな鬼編集長や運命的な出会いをする子犬系男子に振り回されながら、恋と仕事に懸命に立ち向かい成長していく胸キュンお仕事&ラブコメディ。地方の田舎町で生まれ育ち、夢もやりたいことも特にない平凡女子の主人公・鈴木奈未を上白石が演じ、菜々緒、Kis‐My‐Ft2の玉森裕太、間宮祥太朗、ユースケ・サンタマリア、久保田紗友、高橋メアリージュン、高橋ひとみらが共演する。

 倉科が演じるのは、玉森演じる潤之介の幼なじみで奈未の恋のライバル(?)となる蓮見理緒役。理緒と潤之助は、幼なじみとして一緒に過ごす時間が多かったが、理緒は大学卒業後にプロのヴァイオリニストになり、世界を目指しヨーロッパへと旅立つ。だが数年後、帰国した理緒が潤之介の前に突然現れ…。そして奈未と潤之介の関係に大きく関わっていくことになるのだが、そんな理緒を倉科がどのように演じるが注目だ。

 TBSドラマへの出演が9年ぶりとなる倉科は、「今回は密かに憧れていたTBSさんの火曜ドラマ“胸キュン!お仕事&ラブコメディ”に参加出来るということで私自身はとってもうれしくて、舞い上がっております」と喜びのコメント。「ドロドロするかしないかは分かりませんが、わたし演じる理緒ちゃんが作品の中で良いスパイスになれば良いなと思います」と語り、「夢、仕事、恋愛、これまで自分の経験した、自分の中にある感情を全て駆使して役柄に命を吹き込みたいと考えております」とメッセージを寄せている。

 火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』は、TBS系にて2021年1月より毎週火曜22時放送。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv