クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

アンソニー・ホプキンス主演『ファーザー』 揺れ動く父娘の感情を捉えた予告解禁

映画

映画『ファーザー』ポスタービジュアル

映画『ファーザー』ポスタービジュアル(C) NEW ZEALAND TRUST CORPORATION AS TRUSTEE FOR ELAROF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION TRADEMARK FATHER LIMITED F COMME FILM CINE-@ ORANGE STUDIO 2020

関連 :

アンソニー・ホプキンス

オリヴィア・コールマン

 オスカー俳優アンソニー・ホプキンスが主演する映画『ファーザー』の公開日が5月14日に決定。併せてショート予告とビジュアルが解禁された。

【動画】画期的な表現で親子の揺れる絆を描く『ファーザー』ショート予告

 世界30ヵ国以上で上演された傑作舞台を映画化した本作は、老いによる喪失と親子の揺れる絆を画期的な表現で描く。現在83歳のアンソニー・ホプキンスが、自身と同じ名で生年月日も同じ認知症の父親を演じるほか、『女王陛下のお気に入り』のオスカー女優オリヴィア・コールマンが、繊細な娘役を演じている。

 先日発表された第78回ゴールデン・グローブ賞では、作品賞(ドラマ部門)、主演男優賞(ドラマ部門)、助演女優賞、脚本賞の4部門にノミネート。本年度アカデミー賞の最有力候補と目され、アンソニー・ホプキンスがオスカーを獲得すれば、『羊たちの沈黙』のレクター博士役以来、30年ぶりの受賞となる。

 ロンドンで独り暮らしを送る81歳のアンソニーは記憶が薄れ始めていたが、娘のアンが手配する介護人を拒否していた。そんな中、アンから新しい恋人とパリで暮らすと告げられショックを受ける。だが、それが事実なら、アンソニーの自宅に突然現れ、アンと結婚して10年以上になると語る、この見知らぬ男は誰なのか? なぜ彼はここが自分とアンの家だと主張するのか? ひょっとして財産を奪う気なのか? そして、アンソニーのもう一人の娘、最愛のルーシーはどこに消えたのか? 現実と幻想の境界が崩れていく中、最後にアンソニーがたどり着いた<真実>とは―。

 解禁された予告は、記憶が薄れゆく自身に困惑するアンソニー(アンソニー・ホプキンス)のシーンから始まる。父親の姿に戸惑う娘のアン(オリヴィア・コールマン)の姿とともに、アンソニーの視点を通して映し出される、現実と幻想の境界線が曖昧になっていく様子や、過去の記憶と時間の混乱が、見る者をスリリングな映像体験へと誘っていく。

 併せて解禁されたビジュアルでは、愛おしいまなざしで見つめあう親子の姿が切り取られている。

 映画『ファーザー』は5月14日より公開。

【アンソニー・ホプキンス主演】映画『ファーザー』ショート予告

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv