クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『天国と地獄』“彩子”綾瀬はるか&“陸”柄本佑、最後の抱擁に「切なすぎる」「陸ロスがひどい」<ネタバレあり>

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』最終話場面写真
ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』最終話場面写真 (C)TBS

関連 :

綾瀬はるか

柄本佑

高橋一生

 綾瀬はるか主演、高橋一生が共演するドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』(TBS系/毎週日曜21時)の最終回が21日に放送され、事件を解決に導いた彩子(綾瀬)と陸(柄本佑)が最後の抱擁を交わすシーンに、SNSには「切なすぎる」「柄本佑さんの演技にめちゃくちゃ泣きました」と反響が寄せられている。(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)。

【写真】“彩子”綾瀬はるか&“陸”柄本佑の最後の抱擁シーン

 殺人事件の実行犯・東朔也(迫田孝也)は、母の故郷・奄美大島を目前にして絶命。事件に関わっていた弟の日高は彩子によって逮捕される。東に付き添っていた彩子の同居人・陸は、東の亡骸のそばにSDカードが落ちているのを発見。陸はSDカードを手にとってその場所を後にする。

 一方、逮捕された日高は兄・東の罪をかぶって彩子をかばうために、一連の殺人が自分の単独犯であると自供し始める。彩子は、日高があくまでも共犯者であることを裏付ける証拠探しに奔走する。

 捜査の中で、東がSDカードを持っていたことを知った彩子は、電話で陸にSDカードに心当たりがないか質問しつつ、日高が自分を守るために兄・東朔也の罪をかぶろうとしていることを伝える。すると陸は、彩子の日高への思いに対する嫉妬心から「SDカードは見たことないなぁ…」と応えてしまう。

 SDカードをどうすべきか頭を悩ませていたが、東の身元引受けのためにやってきた日高の養父・満(木場勝己)と顔を合わせる。そこで陸は、東が命を賭けて日高を守ろうとしたことを思い出し、SDカードを警察に渡すことを決意する。

 鹿児島県警を経由してSDカードに記録されていた東の自供映像を手にした彩子は、日高に虚偽の自供を撤回させることに成功。日高を冤罪から救った彩子が帰宅の途につくと、出かけようとする陸がマンションの下で「おかえり〜!」と迎える。

 彩子は陸にSDカードの礼を伝えるものの陸は「違うよ」ととぼけてみせて、不意に彩子を抱きしめる。そして陸は「一つだけお願いしていい?」とつぶやくと「ナッツはね、駅の向こう側のスーパーの方がお買い得だから…」と伝える。そして陸は「それだけは絶対に忘れないで」と言うと、そのまま彼女の元を去っていく。彩子と陸が抱擁を交わす姿に、ネット上には「最後のお願いがもう……ナッツの買い方ってなんだよ切なすぎんだろう」「彩子ちゃんを抱き寄せる寸前に陸が見せた一瞬の表情。柄本佑さんすごい…。見事に沼に堕ちました」などの声が。

 そして手を振りながら去っていく陸の映像に「そう言って陸は、2度と帰ってこなかった」という彩子のナレーションが重なると、ネット上には「行かないでー!!」「陸、お願いだから帰ってきて!」」「シッシッシって笑い方と手を振って去る演技に爆死」「陸ロスがひどい」といったコメントが相次いだ。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv