クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『王様のブランチ』小関裕太、一ノ瀬颯、Kaito が新レギュラーに決定

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『王様のブランチ』新レギュラーに決まった(左から)小関裕太、一ノ瀬颯、Kaito
『王様のブランチ』新レギュラーに決まった(左から)小関裕太、一ノ瀬颯、Kaito(C)TBS

関連 :

小関裕太

一ノ瀬颯

Kaito

 放送開始25周年を迎える人気情報バラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系/毎週土曜9時30分)に、4月から俳優の小関裕太、一ノ瀬颯、Kaitoの3人が、新たにレギュラーメンバーとして出演することが決定した。

【写真】一ノ瀬颯「これは恋ですね」 リュウソウジャーメンバーとの仲を語る

 『王様のブランチ』は、1996年4月にスタートして以来、最新のグルメ、トラベル、エンタメ、トレンド情報などをいち早くキャッチしてきた4時間半の生放送番組。この春25周年というアニバーサリーイヤーを迎える。

 新たに『王様のブランチ』のレギュラーメンバー、通称“ブランチファミリー”に加わるのは、ブレイク必至の若手俳優3人。

 小関は、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』で注目を集め、近年では、『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系)や、『知ってるワイフ』(フジテレビ系)、映画『ライアー×ライアー』など、話題作への出演が続く注目の俳優。レギュラー出演の決定に「とてもうれしいです。土曜日の楽しみが増えました!」と話しており、「新しいものにどんどん触れていきながら、その魅力を存分にお伝えできたらと思います」とコメントした。

 2019年放送の戦隊シリーズ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(テレビ朝日)の主役・リュウソウレッド/コウ役で俳優デビューした一ノ瀬は、以降、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』に足利義栄役で大河ドラマ初出演、ドラマ『この恋あたためますか』(TBS)、江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』(読売テレビ)にも出演するなど、目覚ましい活躍を見せている。一ノ瀬は、「生放送へのレギュラー出演は初めてなのでとても緊張していますが、出演者・スタッフのみなさんがとても優しく、アットホームな雰囲気の番組なので、自分らしくのびのびと楽しめたらと思います!!」とメッセージを寄せた。

 そして、バンド「インナージャーニー」のドラマーとして活動する傍ら、モデル活動や個人でのYouTubeチャンネル開設など多方面で活動し、最近は、NHK連続テレビ小説『エール』への出演が話題を集めたKaitoは、「生放送は初めてなので緊張しますが、精一杯やらせていただきます」と意気込みを見せている。

 小関裕太、一ノ瀬颯、Kaitoが新レギュラーとして出演する『王様のブランチ』は、TBS系にて4月3日9時30分より放送。

<小関裕太コメント>
レギュラー出演の決定、とてもうれしいです。土曜日の楽しみが増えました!
初めて『ブランチ』に出演させていただいたのが、ドラマ『ごめんね青春!』の番宣の時でした。当時、本番直前に「もう登場かな? もう登場かな?」とドキドキ緊張していたのを懐かしく思います。ご覧いただく皆さまと共に、あたたかなお昼を過ごせたらと、楽しみにしております!
今回特に楽しみなのが、最新情報をお届けする立場であるとともに、自分自身もその「新しい」に触れられることです! 新しいものにどんどん触れていきながら、その魅力を存分にお伝えできたらと思います。
僕は趣味が多すぎて、もう、趣味をすること自体が「趣味」みたいなところがあります(笑)。最近は乗馬やスキューバダイビング、北欧インテリアなどに興味があります。僕も知らないことがたくさんありますが、テレビをご覧の皆さまとたくさん発見していけたらうれしいです! 春に向けて、ワクワクです。

<一ノ瀬颯コメント>
まさか自分がレギュラーになれるとは思いもしなかったので、信じられないほどうれしいです!
以前「トレンド部」にゲスト出演させていただいた際、藤森(慎吾)さんから食レポのコツを伝授してもらったので、困った時には藤森さんに相談したいと思います! ブランチファミリーとして参加できるのが楽しみです!
生放送へのレギュラー出演は初めてなのでとても緊張していますが、出演者・スタッフのみなさんがとても優しく、アットホームな雰囲気の番組なので、自分らしくのびのびと楽しめたらと思います!!
トレンドに疎い方なので、視聴者の方々と一緒に勉強していきたいです。よろしくお願いします!

<Kaitoコメント>
小さいころから身近にあった番組に自分が出ている姿が想像できませんでした。
今でもあまり実感が湧いていませんが、番組を通じて出演者の皆さんやスタッフさん、視聴者の皆さまと温かい関係を築くことができたら幸いです。
今年で25周年を迎える素敵な番組にレギュラーとして携われることをとても光栄に思います。
生放送は初めてなので緊張しますが、精一杯やらせていただきます。よろしくお願いいたします。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv