クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『呪術廻戦』シリーズ累計発行部数4000万部突破! 映画化も決定、増す勢い

コミック

  • twitter
  • facebook
『呪術廻戦』シリーズ累計発行部数4000万部突破告知画像
『呪術廻戦』シリーズ累計発行部数4000万部突破告知画像(C)芥見下々/集英社

 26日にテレビアニメ(MBS・TBS系ほか)が最終回を迎え、今冬には『劇場版 呪術廻戦 0』の公開が決定した漫画『呪術廻戦』より、コミックス累計発行部数が4000万部を突破したことが発表された。

【写真】映画化も決定し、勢いを増す『呪術廻戦』フォトギャラリー

 本作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の、芥見下々によるダークファンタジー漫画。ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、呪いを廻る戦いの世界へと足を踏み入れた、類いまれな身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁を中心に、“呪い”にまつわる戦いを描く。昨年10月にスタートしたテレビアニメ(MBS・TBS系/毎週金曜25時25分放送中)は、アニメファンも巻き込み大きな話題を集める中、最高潮のうちに最終回を迎え、さらに劇場版『呪術廻戦 0』の公開も発表されたことにより、ますます勢いを増している。

 渋谷事変の佳境を迎えるコミックス最新第15巻の初版発行部数が150万部となり、3月4日の発売をもってデジタル版を含むシリーズ累計発行部数が3600万部を突破していたが、この度、その数字がついに4000万部に到達。同作は1月13日に2000万部突破して以降、2ヵ月半で2000万部を積み増したこととなり、今後も映画化と併せて、更に注目を集めることとなるだろう。

 なお、『劇場版 呪術廻戦 0』は、原作者・芥見が「週刊少年ジャンプ」増刊「ジャンプGIGA」にて2017年に全4話で短期集中連載した、『呪術廻戦』のプロトタイプであり前日譚となる『東京都立呪術高等専門学校』が原作。原作では、『呪術廻戦』の主人公・虎杖たちの1学年先輩の現・2年生世代が1年生のときに起きた出来事が取り上げられている。公開されているビジュアルは芥見による描き下ろしとなっており、劇場版の制作はテレビアニメから引き続きMAPPAが担当する。

 漫画『呪術廻戦』コミックス最新第15巻は集英社より発売中。定価440円(税別)。『劇場版 呪術廻戦 0』は今冬公開。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv