クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『大豆田とわ子と三人の元夫』“謎の男”オダギリジョーの正体にネット騒然「さっきの涙返して」【ネタバレあり】

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』第7話より
ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』第7話より(C)カンテレ

関連 :

松たか子

オダギリジョー

 女優の松たか子が主演を務めるドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第7話が25日に放送され、オダギリジョー扮する謎の男の正体が判明。感動の展開から一転しての衝撃展開に、ネット上には「さっきの涙返して」「脳がバグる」「怖すぎる」といった反響が巻き起こった(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)。

【写真】涙するとわ子にハンカチを貸してくれた“謎の男” 『大豆田とわ子と三人の元夫』第7話より

 親友・かごめ(市川実日子)の死から1年が経った頃、とわ子は自宅で一人暮らしを始める。そんな中、とわ子は公園で謎の男(オダギリ)と出会う。一方、とわ子はしろくまハウジングのオーナーが外資系ファンド「マディソンパートナーズ」に会社の株を売却しようとしていることを聞かされる。とわ子は会社としてのこだわりや社員を守るためにどうすればいいか頭を悩ませる。

 そんなある日、とわ子はバスの車内で偶然、謎の男と再会。2人はそのまま公園でおしゃべりをすることに。男の穏やかな語り口に誘われるように、とわ子は1年前に急死したかごめへの想いを語り始める。とわ子の話を静かに聞いていた男は「人生には2つルールがある。亡くなった人を不幸だと思ってはならない。生きてる人は幸せを目指さなければならない」と優しく語りかける。するととわ子の目から涙がポロポロとこぼれ始める。

 かごめの死と、残されたとわ子の生を肯定する男の言葉に、ネット上には「とわ子より先に泣いてしまった」「素敵すぎる〜泣く」「これでもかってくらい号泣」などの声が集まった。

 翌朝、会社へ行ったとわ子は、しろくまハウジングのオーナーがマディソンパートナーズに株を売却したことを知る。その直後、しろくまハウジングに姿を見せたのは、なんと謎の男だった。男は神妙な面持ちで「マディソンパートナーズの小鳥遊大史です」と自己紹介。さらに「大豆田社長、今日の議題はあなたの社員に対する無責任かつ威圧的なパワーハラスメントに対してです」と言い放つ。まさかの展開に、ネット上には「え???」「腰抜かした」「嘘でしょ…私のさっきの涙返して」「は!?なに!?二重人格!?え、双子!?」といった書き込みが殺到。

 またラストシーンでは、翌朝に公園でとわ子と小鳥遊が再会する姿が描かれた。困惑したとわ子が「私昨日、あなたにそっくりな方と自分の会社でお会いしたんですけど…」と話すと、小鳥遊は事もなげに「あーはい。僕ですね」と応え「昨日お会いしたのはビジネスじゃないですか? これはプライベートでしょ?」と穏やかに話す。小鳥遊の謎すぎるキャラクターに、ネット上には「脳がバグるんだが」「謎すぎる。怖っ!!!」「なんだあの人、怖いけど魅力的すぎる」などの投稿が相次いだ。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv