クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

セリーヌ・ディオンの半生を描く『ヴォイス・オブ・ラブ』第2弾ビジュアル&場面写真解禁

映画

映画『ヴォイス・オブ・ラブ』第2弾ティザービジュアル

映画『ヴォイス・オブ・ラブ』第2弾ティザービジュアル(C)Rectangle Productions/Gaumont/TF1 Films Production/De l’huile/Pcf Aline Le Film Inc./Belga (C)photos jean‐marie‐leroy

 世界的歌姫セリーヌ・ディオンをモデルにした映画『ヴォイス・オブ・ラブ』より新たなティザービジュアルや場面写真が到着した。

【写真】セリーヌ・ディオンの名曲の数々がよみがえる! 映画『ヴォイス・オブ・ラブ』場面写真

 本作は、映画『タイタニック』のテーマ曲である「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」や映画『美女と野獣』の「Beauty And The Beast」など、誰もが一度は聞いた事のある数々の名曲を世に送り出し、全世界トータルセールス2億5000万枚を超え、グラミー賞を5回受賞したてきたセリーヌの半生を初めて映画化。世界的歌姫の過去から現在までを、彼女の大ヒット曲はもちろん、同時代の不滅の名曲たち約30曲に乗せて、大迫力のライブシーンで描く。

 監督と脚本、さらに主演を務めるのは、フランスが誇る国民的スター、ヴァレリー・ルメルシエ。7月に開催された第74回カンヌ国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門に正式出品されると、海外有力紙からこぞって絶賛の声が上がり、本編上映直後には5分以上に及ぶスタンディング・オベーションが起こるなど、日本公開を12月に控え、世界で注目を集めている。

 この度解禁されたのは、今まさにステージへと登場する主人公の後ろ姿をメインにした、ライブ感を堪能できるティザービジュアル。ゴージャスな衣装を身にまとった姿からは、劇中で描かれる圧巻のライブパフォーマンスを期待させると共に、愛のこもった歌声で世界を幸せにするディーヴァとしての存在感が感じ取れる。

 併せて、ティザービジュアルにも使用されているカットを含めた、8点の場面写真も一挙公開。名曲「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」の歌唱シーンや圧巻のライブシーンのほか、家族と過ごす姿や、ウエディングドレスを身にまとった結婚式のシーンなど、スターとしてだけではない、“一人の女性としての一面”を描くシーンも切り取られている。

 映画『ヴォイス・オブ・ラブ』は今冬全国公開。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv