クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『フルーツバスケット -prelude-』2.18劇場上映 若かりし今日子&勝也のビジュアル公開

アニメ

『フルーツバスケット -prelude-』高屋奈月描き下ろし第1弾ビジュアル

『フルーツバスケット -prelude-』高屋奈月描き下ろし第1弾ビジュアル(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

 2019年4月より足掛け3年にわたり放送されたアニメ『フルーツバスケット』のテレビシリーズ総集編に新作映像を加えた『フルーツバスケット -prelude-』が、2022年2月18日より全国公開されることが決定。併せて原作者・高屋奈月の描き下ろしによるビジュアル第1弾が解禁された。

【写真】『フルーツバスケット -prelude-』バンドル付き前売券

 『フルーツバスケット』は「花とゆめ」(白泉社)に1998年から2006年まで連載された人気少女漫画で、コミックスの全世界累計発行部数は3000万部を突破。2019年4月より新スタッフ&キャストにより全編アニメ化となり、テレビ東京ほかにて放送された。2022年には『フルーツバスケット -prelude-』の上映のほか、舞台『フルーツバスケット』の上演も予定されている。

 『フルーツバスケット -prelude-』では、テレビシリーズの総集編に加え、主人公・本田透(石見舞菜香)の両親である本田今日子(沢城みゆき)と本田勝也(細谷佳正)の物語が映像化。さらに原作者の高屋奈月が完全新作で描き下ろす、透と草摩夾(内田雄馬)のテレビシリーズ後のストーリーも描かれる。上映劇場で劇場限定版Blu‐rayが販売されることも決まった。

 この世の何も信じることができず、荒れた生活を送っていた今日子は、教育実習生として赴任してきた本田勝也と出会い、次第にひかれていく。ところが、不良仲間との間で起きた事件をきっかけに、親から勘当を言い渡されてしまう今日子。今まで散々好き勝手やってきた罰だ。そう思う今日子の前に、勝也が現れ…。

 高屋奈月が描き下ろした第1弾ビジュアルには、今日子と勝也の若い頃の姿がさわやかに描かれている。キャッチコピーは「好きだと思った。寂しいと泣く君を―」。勝也の今日子への愛おしさが全面に伝わるビジュアルとなっている。

 このビジュアルを使用した前売券が、11月11日より開催される「フルーツバスケットの世界展」と、三省堂書店池袋本店にて先行発売される。ビジュアルを使用したA3クリアポスター付きで、価格は2000円(税込)。数量限定販売となる。

 アニメ『フルーツバスケット -prelude-』は、2022年2月18日より全国公開。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv