クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『神木隆之介の撮休』、安達祐実、成海璃子ら実力派キャスト集結 キービジュアルも解禁

ドラマ

  • twitter
  • facebook
WOWOWドラマ『神木隆之介の撮休』キービジュアル&出演者発表
WOWOWドラマ『神木隆之介の撮休』キービジュアル&出演者発表(C)WOWOW

関連 :

神木隆之介

安達祐実

成海璃子

藤原季節

MEGUMI

矢本悠馬

長澤樹

池田鉄洋

 俳優の神木隆之介が本人役で主演を務め、2022年1月7日より放送・配信される『WOWOWオリジナルドラマ 神木隆之介の撮休』の第1~4話キャストとして、安達祐実、成海璃子、藤原季節、MEGUMI、矢本悠馬、長澤樹、池田鉄洋らの出演が発表された。併せてキービジュアルも解禁された。

【写真】安達祐実、成海璃子ら出演キャストとキービジュアル

 本作は、突然、撮影が休みになった俳優の1日を描く異色ドラマ「撮休」シリーズの第3弾。本シリーズは、知られざる“オフの姿”をクリエイターたちが妄想を膨らませて描き、主演となる俳優が自分自身を演じるパラレルストーリーが展開されるオムニバスドラマだ。第1弾の有村架純、第2弾の竹内涼真に続き、実力派俳優の神木が登場、各話の監督・脚本家によって創られた “架空の神木隆之介”を演じる。

 第1話「はい、カット!」には安達祐実が出演する。幼い頃から実力派俳優として活躍する2人が初共演。“子役出身”ならあるのかも…?と思わせる架空の“シンドローム”を題材に、神木と同じく本人役を演じる。

 第2話「嘘から出た何か」には、神木と約8年ぶりの共演となる成海璃子や藤原季節ら、神木と同世代の実力派がそろい踏み。ノスタルジックな世界観の中、神木の同級生役を演じる。

 第3話「捨てる神あれば」には、MEGUMI、矢本悠馬が出演。ハートフルコメディーな物語となっており、神木が出会う“どこか少しかみ合わない”個性豊かな登場人物を熱演している。

 第4話「夢幻熊猫」では、神木のめい役を長澤樹が演じる。架空の物語でありながらも、めいの“相談”を通して神木の華々しい役者人生の過去とこれからを想像させる物語となっており、長澤は多感な時期にいるめいの心情の機微をみずみずしく体現している。

 また、各話オープニングシーンで、神木に“あす撮休になった”と伝えるマネジャー・祝崎役を池田鉄洋が演じる。

 『WOWOWオリジナルドラマ 神木隆之介の撮休』は、WOWOWにて2022年1月7日より放送・配信。全8話。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv