クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『恋です!』最終話 ユキコ&森生、涙のハグに感動の声「たまらなく愛おしい」

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』最終話より
ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』最終話より(C)日本テレビ

関連 :

杉咲花

杉野遥亮

 女優の杉咲花と俳優の杉野遥亮が出演するドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の最終話が15日に放送。ユキコ(杉咲)と森生(杉野)が一緒に夢に向かう姿や、涙を流しながらのハグシーンに反響が集まっている。

【写真】ユキコ(杉咲花)夢へ向かって前進! キュートなエプロン姿 『恋です!』最終話を写真で振り返り

 森生が鹿児島に行ってから1年後、東京に帰ってきた森生はユキコと再会する。ユキコは盲学校を卒業し、事務の仕事をしていた。ユキコが緋山(小関裕太)と思い合っている、という誤解も解け、森生は自分の夢が見つかったらユキコに会いに来ると宣言。ユキコもまた自分の本当にやりたいことについて考え、調理師専門学校のオープンキャンパスに行くことを決意する。

 就職は難しいと聞き、自信をなくしたユキコ。しかし、父からの「見えてても見えなくてもみんな多かれ少なかれ誰かに頼らなきゃ無理だ。誰かと一緒だとできることが増えて、世界が広がるだろ?」という言葉をきっかけに、森生に会いに行こうと考える。

 ユキコが森生に電話をすると、森生も今連絡しようと思っていたといい、ユキコを呼び出す。森生は「見せたいものがあるんです」と用意したキッチンカーの元へ。森生は「これが俺の夢です。キッチンカーで店やりたいな、って。けど俺、やっぱ食い物とか作るの無理そうなんで、ユキコさん手伝ってくれませんか?」と告げる。

 驚くユキコに森生は「俺がやりたいことって、ユキコさんと一緒にいることなんで」と告白。ユキコは「なんで先に言うんだよ。言おうとしてたんだ。黒川に、私の夢を叶えるのを手伝ってほしい、って」といい「私は、黒川といるときが一番楽しくて、世界が広がる。だから、私は黒川と一緒にいたい」と思いを打ち明ける。森生は涙を流してユキコを抱きしめ、ユキコは森生の腕の中で幸せそうに目を潤ませて笑うのだった。

 森生とユキコが思いを伝え合い、一緒に夢へ向かう結末に視聴者からは「なんて幸せな結末!!」「ユキコと森生の夢が素敵すぎる」「最高のハッピーエンド」「たまらなく愛おしい」「一生見ていたい」などの声が続出。また「続編希望します」「また恋ですの世界を見せてほしい」「キッチンカーを営むユキコさんと森生君を続編で見せてください」など、ユキコと森生が夢を叶えた姿や続編を希望する声も多く集まっていた。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv