クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『スパイダーマン』アンドリュー・ガーフィールド、元恋人エマ・ストーンにも出演を隠していた

映画

  • twitter
  • facebook
アンドリュー・ガーフィールド、『スパイダーマン』出演を元恋人エマ・ストーンにも隠していた
アンドリュー・ガーフィールド、『スパイダーマン』出演を元恋人エマ・ストーンにも隠していた(C)AFLO

関連 :

アンドリュー・ガーフィールド

エマ・ストーン

 『スパイダーマン』シリーズの最新作、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』にサプライズ出演し、ファンを歓喜の渦に巻き込んだアンドリュー・ガーフィールド。出演を秘密にしなければいけなかった彼は、元恋人で、『アメイジング・スパイダーマン』シリーズで共演したエマ・ストーンにも嘘をついて隠し通していたことが判明した。

【写真】付き合っていた頃のアンドリュー・ガーフィールド&エマ・ストーン

 ひょんなことからマルチバースの扉が開かれ、トム・ホランド演じるスパイダーマン/ピーター・パーカーが、別次元から来た歴代ヴィランたちに襲われる本作。そこに、『アメイジング』シリーズでスパイダーマンを演じたアンドリューと、サム・ライミ版でスパイダーマンを演じたトビー・マグワイアがサプライズ登場し、ファンを沸かせた。

 公開前から2人のカメオ出演がファンの間でささやかれ、注目が集まっていたが、どうやらアンドリューの元恋人エマも、真相が気になっていたようだ。今回、アンドリューがポッドキャスト『Happy Sad Confused(現代)』に出演し、エマにも嘘をついていたことを明かした。

 「エマがしつこくメールしてきて、『スパイダーマンの新作に出てるの?』と聞かれたよ。僕は『何の話か分からないよ』とか答えてはぐらかしてたんだ」とアンドリュー。

 「彼女は、『つべこべ言わずにさっさと教えなさいよ』って食い下がってきたけど、『本当に分からないんだ…』みたいに答えてた。彼女とはそんなやりとりをずっと続けていたよ。笑っちゃうよね。そしてついに僕の出演を知ったエマには、『あんたは嫌なヤツね』と言われたよ」と話した。

 アンドリューとエマは、『アメイジング・スパイダーマン』シリーズでスパイダーマン/ピーター・パーカーと恋人のグウェン・ステイシーを演じ、プライベートでも恋人同士だった。2人は2015年頃に破局し、今ではそれぞれ新しいパートナーがいるが、今でもメールで連絡を取り合う仲のようだ。

 アンドリューは出演を周囲に伏せなければいけなかったことを、「嘘をつくのはストレスだったけど、妙に楽しかった」と、The Wrapのインタビューで話していたが、この時もそんな心境だったのかもしれない。

 秘密を共有したトビー・マグワイアとは、公開初日に2人で一緒に映画館に行き、お忍びで鑑賞したことも明かしている。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv