クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

豪華俳優陣ずらり! 春ドラマもラブコメがいっぱい! 気になるカップルまとめ

ドラマ

春ドラマのラブコメ、どれ観る?
春ドラマのラブコメ、どれ観る? クランクイン!

 このところ、連続ドラマではラブコメ作品が次々とヒットを記録している。昨年放送の『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)にはじまり、2021年1月期には、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)や『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)がSNSを中心に大きな話題を集めた。そんな中、4月期の春ドラマもラブコメが目白押し! 王道ラブストーリーから現代ならではのテーマで描くもの、今はやりの“入れ替わり”ものまで、設定もさまざま。今回は注目のラブコメ作品とドラマを盛り上げる豪華俳優たちをピックアップ。

【写真】豪華俳優陣ずらり! 春ドラマでラブコメを演じるカップル=俳優たち

●ひとつ屋根の下で繰り広げられる“うちキュン” 川口春奈×横浜流星
『着飾る恋には理由があって』(TBS系/4月20日より毎週火曜22時)

 『ボス恋』『恋はつづくよどこまでも』『私の家政夫ナギサさん』など、良質なラブコメを量産しているTBSの火曜22時枠では、川口春奈主演の『着飾る恋には理由があって』がスタートする。同作は、着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら恋をしたり、友情を深めていくラブストーリー。川口が演じる主人公・真柴くるみとひとつ屋根の下で暮らす藤野駿を横浜流星が演じる。川口と横浜という旬な2人が、共同生活だからこその胸キュン=“うちキュン”を見せる本作。共演に関ジャニ∞の丸山隆平、中村アン、向井理らを迎え、SNSには「川口さんと横浜さんもだけど、メンバーが豪華!」「もうすでにワクワク感が半端ない」という期待の声が寄せられている。



●“リコカツ”から始まるラブストーリー 北川景子×永山瑛太
『リコカツ』(TBS系/4月スタート 毎週金曜22時)

 北川景子と永山瑛太が出演する『リコカツ』も見逃せない。同作は、運命的な出会いを果たし、“交際ゼロ日婚”した出版社に勤務する編集者の水口咲(北川)と自衛官一家の長男・緒原紘一(永山)の離婚から始まる物語。ラブだけでなく、離婚が珍しくなくなった現代ならではの価値観や、時代が変わっても普遍的な男女の揉めごとを“リコカツ(離婚に向けた活動)”という観点から描き出す。

 北川は、本作が出産後初の連ドラ主演。永山との2ショット写真が公式インスタグラムに投稿されると「ステキなおふたり」「瑛太さんも北川景子さんも大好きなのでますます楽しみ!」というコメントが集まった。さらに、咲の母親・水口美土里役で、声優の三石琴乃が連続ドラマにレギュラー初出演することも注目されており、SNSには「三石さんが出るの楽しみ。絶対見なきゃ!」「大好きな女優さんがいっぱい! 楽しみすぎる」という声も。主題歌を米津玄師が担当することも話題だ。



●元夫とのやりとりにクスッ 松たか子×岡田将生・角田晃広・松田龍平
『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系/4月13日より毎週火曜21時)

 『リコカツ』同様、その設定の面白さが際立つのが、松たか子が主演する『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系/4月13日より毎週火曜21時)だ。これまでに3度結婚し、3度離婚している、主人公・大豆田とわ子(松)が3人の元夫たちに振り回されながら日々奮闘する姿を描く。個性豊かな元夫役として、岡田将生と角田晃広、松田龍平が出演。現在、映画『花束みたいな恋をした』が大ヒットしている脚本家の坂元裕二が脚本を担当し、ユーモラスでキュートな物語を作り上げる。見どころは、明るくお茶目で、どこかとぼけているとわ子が、元夫たちと繰り広げるクスッと笑える掛け合い。SNSには、「坂元裕二さんらしさ満載で楽しみしかない」「視聴確定!」といった投稿が寄せられた。

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv