クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

アンジュルム・中西香菜、「甘えてはいけない」グループ卒業を決めた理由 <卒業目前インタビュー前編>

エンタメ

12月10日の卒業ライブで約8年間のアイドル人生に終止符を打つアンジュルム・中西香菜
12月10日の卒業ライブで約8年間のアイドル人生に終止符を打つアンジュルム・中西香菜 クランクイン!

 和田彩花、勝田里奈の卒業が続いたハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムに衝撃が走った。勝田の卒業コンサートからわずか5日後、9月30日に前身のスマイレージ時代からを知るサブリーダー・中西香菜が卒業を発表したからだ。12月10日に東京・豊洲PITでの卒業コンサートを行う中西にグループ卒業を決めた思いとこれまでの活動を振り返ってもらった。

【写真】“笑顔で卒業”アンジュルム・中西香菜 インタビューカット

■卒業を考えたきっかけと将来への思い

 中西卒業の公式発表から2日後、10月2日に「どう伝えたらうまく伝わるのか、素直なことを伝えられるのか」と迷いをにじませながらも、自身のブログで卒業に対する思いをつづった中西。昨年12月から3月にかけて、左アキレス腱付着部炎によりグループの活動を離れていた時期に、卒業が頭をよぎり始めたと打ち明ける。

 「休養中は自由に歩けずにいて、一人で自宅で過ごしていたときにふと『自分の一番優れているものは何か』を考え始めたんです。それに、当時は22歳になる直前だったのもあり、周りにいる大学生の友達から就職の話が聞こえてきました。メイクが好きだから美容関係に進むとか、料理が好きだから飲食関係で働くという進路の話を聞いているうちに、だんだんと焦りを感じたのも卒業を考えたきっかけでした。

 ちょうどその頃、事務所の方に将来のことを相談しました。事務所の方は『(卒業は)次の進路を明確にしてからの方がいい』と説得してくれましたが、私は不器用だからなのか、何かへ集中しているときに他のことを考えるのが苦手なので、思い切って卒業をしようと決断しました」と当時の心境を振り返る。

 「決して、アンジュルムが嫌になったから卒業するわけではないんです。メンバーと一緒に過ごしている時間は楽しいし、何よりも環境が温かくて。だだ、自分の中にどこか『優しい環境に甘えてはいけない』という感情があったのも本音で、厳しい世界に身を置かなければと、危機感を募らせたのも卒業を決めた一つの理由でした」と経緯を語る。

 卒業後について中西は、「芸能界を離れますが、その先の進路はまだ決まっていません。ひょっとしたらまたファンの皆さんとお会いする仕事へ就くかもしれないし、料理や映画といった自分の興味に沿った世界で働くかもしれないけど、いろいろなことに挑戦して、自分に合う仕事を見つけていきたいと思っています」と話す。


■卒業を伝えたときのメンバーの反応

 卒業を決断した背景には彼女なりの“自立心”も見えるが、一方で、グループへ残るメンバーたちの反応はどうだったのかが気になるところだ。実際に報告したのは、9月25日に神奈川・パシフィコ横浜で行われた勝田の卒業コンサートからわずか3日後にグループが出演したイベントの本番直後だったという。

 「メンバーに伝えたのは、ファンの皆さんとほぼ同じタイミングでした。はっきりと卒業を決めたのは8月の後半でしたが、りなぷー(勝田)の卒業がひと段落してからでなければ、メンバーのみんなもきっと動揺してしまうだろうという思いもあったので、なかなか言い出せずにいたんです。

 あるイベントの本番後にまず、マネージャーさんが『ツアー(開催中の2019年夏秋ツアー『Next Page』)で12月10日の豊洲PIT公演が追加されました』と説明してくれました。そして『そこで…』と話を振ってくれたので、私の口からみんなに『その日に私が卒業します』と伝えました」とメンバーに卒業を打ち明けたときの状況を語る。

 メンバーの反応はというと「その瞬間の感情は察するしかないけど、卒業までの日数が約2ヵ月弱と短かったのもあり、メンバーはみんな言葉が出てこないほど驚いていて…。後輩のみんなが涙ぐんでいたんですけど、気持ちを整理するまでに時間がかかったのか、1週間くらいしてからLINEで『寂しいです』『残りの時間も少ないのでたくさん思い出を作りましょう』とメッセージをもらいました。

 ただ、同期のタケ(リーダー・竹内朱莉)には前日に伝えていたんです。報告したときは『いつかは卒業すると思っていたけど、もうすぐだね』と返してくれて、そのときタケは『大丈夫だから』と言ってくれました。でも、その後のブログで『唯一の同期がもう居なくなってしまうのか』と寂しさをにじませていたのをみて、心配になったのも本音でした。

 正直、今年は6月に和田(彩花)さんの卒業があり、7月に新メンバーの橋迫鈴ちゃんが入ってきたばかりなのにりなぷー、私と卒業が続いていることへの申し訳なさもあるんです。でも、交流がなくなるわけではないので、みんなを何らかの形でサポートしたいとも考えています」

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv