クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『アナと雪の女王2』主題歌は“レリゴー”より野心的 作曲家が明かす思いとは

アニメ

  • twitter
  • facebook
映画『アナと雪の女王2』作曲家ロバート・ロペス&クリステン・アンダーソン=ロペス夫妻
映画『アナと雪の女王2』作曲家ロバート・ロペス&クリステン・アンダーソン=ロペス夫妻 クランクイン!

関連 :

ロバート・ロペス

クリステン・アンダーソン=ロペス

 前作『アナと雪の女王』(2013)の主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」で一大旋風を巻き起こした作曲家ロバート・ロペス&クリステン・アンダーソン=ロペス夫妻が、現在公開中のシリーズ最新作『アナと雪の女王2』でも再び楽曲を担当。「よりミステリアスで野心的な曲になった」と自信をのぞかせるロペス夫妻が、新たな主題歌「イン・トゥ・ジ・アンノウン~心のままに~」に込めた思いを語った。

【写真】2人の運命を変える冒険の始まり…『アナと雪の女王2』フォトギャラリー

 本作は、第86回アカデミー賞長編アニメ映画賞&歌曲賞を受賞した大ヒットアニメーション映画『アナと雪の女王』の続編。エルサが魔法の力を得た秘密や、妹アナとの知られざる過去を、ダイナミックかつエモーショナルに活写する。

(C)2019 Disney.All Rights Reserved.
 ロペス夫妻と同じく、前作に続き、監督をジェニファー・リーとクリス・バック、エルサ役をイディナ・メンゼル、アナ役をクリステン・ベルがそれぞれ務めた。

 「レリゴー」の愛称で親しまれた主題歌が、日本でも社会現象になるほど大ヒットを記録したが、同曲を作詞・作曲したロペス夫妻にとって、その実績が逆に続編制作のプレッシャーにはならなかったのだろうか?

(C)2019 Disney.All Rights Reserved.
 これに対してクリステンは、「確かにプレッシャーはあったけれど、2人の監督から続編を依頼されたとき、『気持ちを切り替えて、前作とは全く違うものを作ろう!』という力強い言葉があったので、とても前向きな気持ちで入ることができた」とニッコリ。

 一方のロバートも、「私たちにとって、アニメーション映画の続編は初めて。だから、気持ちを1つにして、『第1幕は終わり、次は第2幕に集中するだけ』と思うようにしたら、とても気が楽になった」と振り返る。

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv