クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

乃木坂46・生田絵梨花&松村沙友理 結成から10年、8人になった1期生の信頼関係「肩の力が抜ける感じ」

エンタメ

(左から)乃木坂46・松村沙友理、生田絵梨花
(左から)乃木坂46・松村沙友理、生田絵梨花 クランクイン! 写真:ヨシダヤスシ

 乃木坂46の1期生・生田絵梨花と松村沙友理。グループの派生ユニット「からあげ姉妹」としても活躍する2人が、人気シリーズ『賭ケグルイ』に出演する。彼女たちが在籍する乃木坂46は、8月21日で結成10周年に。4期生まで総勢43名(3月28日の2期生ライブをもって、堀未央奈が卒業)のグループの中、今や8名となった1期生には「肩の力が抜ける感じ」の信頼関係があると、2人は声をそろえる。

【写真】松村の背後で見せる、生田の表情に注目 生田絵梨花&松村沙友理の撮り下ろしグラビア

■撮影期間中は歌番組でも「にらんでしまっていました(笑)」

生田絵梨花
 『賭ケグルイ』は、河本ほむら、尚村透のコミックを原作に、女優・浜辺美波を主演としてテレビドラマ化、映画化されている人気シリーズ。今回、生田はドラマ『賭ケグルイ双(ツイン)』に、松村は『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』に出演する。

――生田さん出演のドラマ『賭ケグルイ双(ツイン)』は、庶民の女子高校生・早乙女芽亜里(森川葵)を主人公に、蛇喰夢子(浜辺)が学園に転校してくる“以前”を描く物語。本作で生田さんが演じたのは、強大な権力で学園を牛耳る生徒会の美化委員長・三春滝咲良です。凛(りん)とした立ち姿が印象的なキャラクターですが、役づくりではどんな工夫を?

生田:設定に「武士のようなたたずまい」とあったので、常にきちんとした姿勢を意識していました。また、どんな場面でも無駄な動きをしないようにすると同時に、目で強く見せるのも大事だなと思って。原作を読んだら、三春滝のまつげが印象的だったんです。だから、彼女に近づけようとまつ毛美容液を使ってみたら、撮影期間中にすごく伸びました(笑)。

――ほかの現場でもついにらみをきかせて、マネージャーさんに「三春滝か!」と突っ込まれたそうですが…。

生田:撮影期間中に音楽番組へ出演したとき、カメラ目線でニコッとする場面でもにらんでしまっていました(笑)。こうしたインタビューの写真撮影でも同じで、三春滝の目線の鋭さや目力が癖になっていたんだと思います。

松村沙友理
――松村さんは過去作に続き、『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』に出演。2019年5月公開の『映画 賭ケグルイ』から約2年ぶりに、生徒会の広報であり表と裏の顔を持つアイドル・夢見弖ユメミを演じました。久々の撮影には、どのような気持ちで臨みましたか?

松村:2年ぶりにシリーズへ出演できたのは、純粋にうれしかったです。ただ、台本を渡されてから撮影までの間は「久しぶりだけどきちんと演じられるかな」と不安もありました。でも、前作を見返したらすんなりユメミちゃんが降りてきてくれて。表と裏を見せるシーンもちゃんとあったし、大好きな役を楽しみながら演じられました。

――撮影現場の空気感はどうでしたか?

松村:過去作では、役員でありながら生徒会の方々とお会いする機会が少なかったので、今作は共演シーンが多くてうれしかったです。これまでは、キャラクターの濃い役員のみんなを「すごいな」と画面越しに見ていたから(笑)。その空気感を間近にできたし、カットがかかってからもキャラクターに徹している出演者の皆さんを見られたのもすごくいい経験でした。

1ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv