家路

故郷を捨てた青年がつなぐ家族の絆

【解説/みどころ】
ドキュメンタリーの分野で数多くの受賞歴を持つ久保田直監督が『いつか読書する日』の青木研次のオリジナル脚本を映画化した家族ドラマ。20年間音信不通だった弟の帰省をきっかけに、大震災によって故郷に戻れなくなった家族の間に芽生える変化を映し出す。松山ケンイチらの実力派キャストが集結し、福島ロケを敢行した注目作だ。


【ストーリー】
先祖代々受け継いできた土地を失い、鬱屈した思いを抱えながら生きる兄と、諦めと悲しみを胸に秘めた母。そんな家族のもとに20年前に故郷を出た弟が帰ってきた。誰もいなくなった田んぼに苗を植え始めた彼は、バラバラになった家族の心を結びつけていく。

キャスト
松山ケンイチ田中裕子安藤サクラ山中崇田中要次光石研石橋蓮司内野聖陽
スタッフ
監督: 久保田直 脚本: 青木研次
上映時間・制作年
118分/2014年
制作国
日本
公式サイト
http://www.bitters.co.jp/ieji/
配給
ビターズ・エンド

家路の関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access