ユリゴコロ

吉高由里子が宿命に翻弄される悲しい殺人者に

【解説/みどころ】
世の不条理や人間の業、深い人間愛を迫真の心理描写で綴り、多くのミステリーファンを魅了する作家、沼田まほかるの同名小説を映画化。生まれながらに“人間の死“を心の拠り所とし、殺人という行為から逃れられない女・美紗子の壮絶な人生を描く。主演の吉高由里子が宿命に翻弄される美しくも悲しい殺人者を熱演。監督は『君に届け』の熊澤尚人。


【ストーリー】
余命わずかな父の書斎で、亮介は“ユリゴコロ“と書かれた1冊のノートを発見する。そのノートには、殺人者の告白文が綴られていた。これは事実か創作か? 誰が何のために書いたのか? 亮介は数々の疑念を抱きながらも、ノートに強烈に引き寄せられていく。

キャスト
吉高由里子松坂桃李松山ケンイチ佐津川愛美清野菜名清原果耶木村多江
スタッフ
監督: 熊澤尚人 脚本: 熊澤尚人 製作総指揮: 佐藤直樹 千葉善紀 柳迫成彦 大熊一成 原作: 沼田まほかる
上映時間・制作年
128分/2017年
制作国
日本
映倫区分
PG-12
公式サイト
http://yurigokoro-movie.jp/
配給
東映=日活

ユリゴコロの関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access