海獣の子供

五十嵐大介の漫画をSTUDIO4℃が映画化

【解説/みどころ】
五十嵐大介による同名コミックを、『映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝』などの渡辺歩監督がアニメ映画化。内気な中学生の少女とジュゴンに育てられたという兄弟の出会いと彼らのひと夏の体験を描く。アニメーション制作は、『鉄コン筋クリート』などを手がけたSTUDIO4℃が、声優は芦田愛菜、石橋陽彩、稲垣吾郎ら豪華キャストが務めた。


【ストーリー】
夏休み初日に部活でトラブルを起こし、居場所を失った中学生の琉花は、父の働く水族館へと足を運んだ。そこで琉花は、大水槽で魚と泳ぐ“海“と、神秘的な雰囲気を持つ“空“というふたりの少年と出会う。琉花の父は「彼らはジュゴンに育てられた」と言うが……

キャスト
スタッフ
監督: 渡辺歩 原作: 五十嵐大介
上映時間・制作年
111分/2019年
制作国
日本
公式サイト
http://kaijunokodomo.com/
配給
東宝映像事業部

海獣の子供の関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access