クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

Fukushima 50(フクシマフィフティ)

福島第一原発事故、知られざる“真実”の物語

【解説/みどころ】
2011年3月11日に発生した、東日本大震災時の福島第一原発事故を題材にした人間ドラマ。門田隆将によるノンフィクションを基に、東日本壊滅の危機が迫る中で発電所内に残った人々の姿を描く。福島第一原発1・2号機当直長を佐藤浩市、第一原発所長を渡辺謙が演じるほか、豪華俳優陣が集結した。監督は『沈まぬ太陽』の若松節朗が務める。


【ストーリー】
2011年3月11日、午後2時46分に東日本大震災が発生。その直後、津波に襲われた福島第一原発は全電源が喪失し、原子炉の冷却が不可能な状態に陥る。原発内にとどまった所長の吉田や伊崎ら地元出身の作業員らは、自らの命を懸けて事態の収束にあたる。

キャスト
佐藤浩市渡辺謙吉岡秀隆緒形直人火野正平平田満萩原聖人堀部圭亮小倉久寛和田正人石井正則三浦誠己堀井新太金井勇太増田修一朗須田邦裕皆川猿時前川泰之ダニエル・カール小野了金山一彦天野義久金田明夫小市慢太郎伊藤正之阿南健治中村ゆり田口トモロヲ篠井英介ダンカン泉谷しげる津嘉山正種段田安則吉岡里帆斎藤工富田靖子佐野史郎安田成美
スタッフ
監督: 若松節朗 脚本: 前川洋一
上映時間・制作年
122分/2020年
制作国
日本
配給
松竹=KADOKAWA

Fukushima 50(フクシマフィフティ)の関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv