クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『真犯人フラグ』瑞穂の過去判明 「日野説アリ」「瑞穂は犯人じゃない」考察続々(ネタバレあり)

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『真犯人フラグ』第19話より
ドラマ『真犯人フラグ』第19話より(C)日本テレビ

 俳優の西島秀俊が主演するドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)第19話が6日に放送。瑞穂(芳根京子)の姉の死の真相が明かされ、最終回を前に視聴者からはさまざまな考察が集まっている。(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)。

【写真】日野(迫田孝也)も怪しい? 『真犯人フラグ』第19話を写真で振り返り!

 瑞穂の姉・凪沙(入山法子)と林(深水元基)は過去に婚約していたが、凪沙は2010年、結婚式の3ヵ月前に自殺。瑞穂はその原因を必死に調べ、凪沙が反社会勢力とつながって美人局をしている風俗嬢だというひどい噂が流れていたことを知る。それが職場と林にバレ、婚約破棄されたという凪沙。真帆(宮沢りえ)に本気になった林は、凪沙と別れるために強羅(上島竜兵)に別れさせ屋を依頼していた。凪沙の噂はまったくのでたらめだったのだ。

 河村(田中哲司)はSNSのある投稿を調べていた。それは、原稿用紙に事件にまつわる小説のようなものが書かれているもの。河村は「自分で調べてはっきりさせる」といい、どこかへ向かう。凌介(西島)は、その小説の筆跡が瑞穂のものに似ていると気付く。その上、失踪事件が起こった日、瑞穂は会社を早退していたことが判明する。

 凌介と日野(迫田孝也)が河村の後を追いかけると、真帆が好きだった場所にたどり着く。河村の後を追って建物の中に入る凌介たち。すると、「やっぱりお前か」と言う河村の前に瑞穂が現れ「この物語、終わらせましょう」と告げるのだった。

 次週いよいよ最終回を迎えるが、視聴者からは「瑞穂ちゃん犯人ではない気がする」「犯人は真帆と二宮さんだと思う」「河村と二宮で犯人おびき寄せようとしてんじゃ」「小説を書いて犯人を誘き出してるのかな」などの考察が続々。

 また、河村の後を追うときに日野が何かを手にしていたことから「日野は何かを持った…」「日野さん…何持ったの?」「何か持った。やっぱ日野説アリ」「日野フラグがプンプンする」など日野を疑う声も数多く集まっていた。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv