クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『特捜9 season5』新キャストに深川麻衣 特捜班メンバーと新たな“関係”を築く新人刑事役

ドラマ

 井ノ原快彦が主演する4月6日スタートのドラマ『特捜9 season5』(テレビ朝日系/毎週水曜21時)の新キャストとして、女優の深川麻衣の出演が発表された。特捜班メンバーと新たな“関係”を築いていく新人刑事を演じる。

【写真】井ノ原快彦主演『特捜9 season5』、新メンバーにSnow Man・向井康二

 2018年4月のスタート以来、難事件に挑む刑事たちの活躍のほか、その背景にあるそれぞれの人生模様を“縦軸”としてしっかりと描いてきた『特捜9』。最新作でも、浅輪直樹刑事(井ノ原)を筆頭とした個性が強すぎることでおなじみの特捜班メンバーが、相変わらず衝突しながらも、事件解決という同じ意識を共有し、全力で捜査に当たる。加えて、警視庁内に新設された部署「捜査支援分析センター(SSBC)」に所属し、特捜班の捜査をサポートする三ツ矢翔平役でSnow Manの向井康二が新たに参戦する。

 深川が演じるのは、しっかり者の優等生である女性刑事・高尾由真。もともと正義感が強く、警察官になったことも周囲からは当然と思われ、任官後も仕事をそつなくこなして順調に自身の評価を高めていたが、実は失敗を怖れるあまりチャレンジできない自分に少しいら立っていた側面も…。やがて、特捜班のメンバーと関わることで、気づかぬうちに自分の殻を破っていく。捜査に真面目にまい進しながらも、揺れる心を抱え、人知れず悩んで…といった難しい役どころを、深川が等身大の演技で体現する。

 深川は「井ノ原(快彦)さんをはじめ、特捜班メンバーの皆さんとご一緒させていただくことは、すごく緊張しますが、それ以上にとても楽しみです」と期待に胸をふくらませる。由真の役づくりへのアプローチについても「皆さんとのお芝居の中で、その場で生まれるものを大事にしながらキャラクターを作って行ければと思っています」と話している。

 ドラマ『特捜9 season5』は、テレビ朝日系にて4月6日より毎週水曜21時放送。

 深川のコメント全文は以下の通り。

1ページ(全2ページ中)

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv