クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

仲野太賀主演『ジャパニーズスタイル』、主題歌はVaundy書き下ろし新曲「瞳惚れ」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『ジャパニーズスタイル』主題歌を担当するVaundy
ドラマ『ジャパニーズスタイル』主題歌を担当するVaundy

関連 :

仲野太賀

Vaundy

 俳優の仲野太賀が主演する10月22日スタートのドラマ『ジャパニーズスタイル』(テレビ朝日系/毎週土曜23時30分)の主題歌が、Vaundy(バウンディ)による書き下ろし曲「瞳惚れ」に決まった。

【写真】ドラマ『ジャパニーズスタイル』メインビジュアル

 テレビ朝日初となる本格シットコムの本作。さびれた温泉旅館「虹の屋」の玄関とロビー、従業員室、大浴場の入口とエレベーターのみを舞台に放つ、限られた空間での30分間ノンストップの群像劇に、主演・仲野×金子茂樹(脚本)×深川栄洋(監督)が挑む。

 主題歌を担当するVaundyは、2019年に活動を開始し、現役大学生ながらストリーミング累計1億回再生を連発するなど、Z世代のトップを走り続ける。作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなし、デザインや映像もディレクション、セルフプロデュースする。サブスク令和時代の象徴的な存在として注目を集めている。

 主題歌「瞳惚れ」は、さわやかなギターのカッティングと、耳なじみの良いメロディーが印象的な《Vaundy流シティ・ポップ》。そこに詩的な歌詞が乗り、Vaundyのセンスと才能をたっぷりと楽しむことができる一曲となっている。

 この曲に込めた思いをVaundyは「《ほぼ本番一発勝負》のシットコムスタイルと聞いて、このドラマの自由で楽しい雰囲気を表現できれば」と語り、さらには「お芝居の雰囲気をそのまま引き継いで、ラストに次回も楽しみになるような曲に仕上がってます」と、ライブ感と緊張感あふれるドラマ本編鑑賞後、視聴者にさらなるワクワク感を抱いてもらえることを願う。

 そんな才能豊かな新鋭について仲野は「とにかく音楽の才能があふれていて、いろんなタイプの楽曲をコンスタントに生み出していてすごいなと思います。一度、ライブも観たことがあるんですが、すごい迫力で、『こんなに歌がうまいんだ!』って、感動したのを覚えています」と、以前から注目していることを明かし、楽曲については「すでにヘビーローテーションです! シティ・ポップ的な要素があって、軽やかで。主題歌がこんな素敵な曲で、本当に最高です! 僕たちもお芝居で負けないようにしたいです」と好印象を抱く。

 土曜ナイトドラマ『ジャパニーズスタイル』は、テレビ朝日系にて10月22日より毎週土曜23時30分放送。

※コメント全文は以下の通り

次ページ

<Vaundy、仲野太賀コメント全文>

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv