クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

巨獣退治専門企業を描く「経済的に正しいロボットヒーロープロジェクト」23年テレビアニメ放送決定

アニメ

 映像監督・中尾浩之と漫画家・窪之内英策のタッグによる”経済的に正しい”ロボットヒーロープロジェクト『ブルバスター』のTVアニメ化が決定。放送は2023年を予定している。また、ティザービジュアルとキャスト情報も解禁となった。

【動画】『ブルバスター』のオーディオドラマが期間限定で配信中

 本作は、映像監督・中尾浩之と漫画家・窪之内英策のタッグに、高島雄哉、出雲重機と豪華スタッフが結集し生まれた”経済的に正しい”ロボットヒーロープロジェクトのアニメ化。映画『バケモノの子』助監督の青木弘安を監督に迎え、北九州を舞台に巨獣退治を専門とする零細企業・波止工業に務める社員たちの活躍を描く。

 若き技術者・沖野鉄郎は、自ら開発した新型ロボット・ブルバスターを携え、害獣駆除会社の波止工業に出向。田島が社長を務める波止が対峙しているのは、“巨獣”と名付けられた謎の生物だった。さらに、万年金欠の零細企業とあって、波止には常に経済的な問題がつきまとう…。ロボットの燃料費、パイロットの人件費、もちろん弾一発の無駄さえ許されない。巨獣を退治するという「理想」と、コストという「現実」の狭間で、波止に未来は訪れるのか!?

 公開されたティザービジュアルには、巨獣退治を専門とする万年金欠の零細企業・波止工業に務める片岡金太郎(CV:魚建)、武藤銀之助(CV:楠大典)、田島鋼二(CV:三木眞一郎)、沖野鉄郎(CV:千葉翔也)、二階堂アル美(CV:瀬戸麻沙美)、白金みゆき(CV:高田憂希)ら社員たちと、力強くこちらを見つめる田島の姿が描かれている。

 TVアニメ化の情報解禁に併せ、『ブルバスター』の公式サイトがリニューアルされた。TOPページがアニメティザービジュアルに衣替えし、キャラクターの関係性がわかる相関図やブルバスターの詳細などが分かりやすくなった。出演キャストによる完全オリジナル録り下ろしオーディオドラマ『激録!波止工業時』全8話もYouTubeにて無料公開中だ。

 また、11月26日・27日に開催されるKPF(北九州ポップカルチャーフェスティバル)内にて、本作の出演キャストと制作スタッフによるスペシャルトークステージ&ミニ朗読劇が開催。特設ブースも出展され、TVアニメの新情報も!?

 アニメ『ブルバスター』は、2023年放送予定。

 ※原作者・中尾浩之、アニメーション監督・青木弘安らのコメント全文は以下の通り。

次ページ

<コメント全文>

1ページ(全2ページ中)
【期間限定】「ブルバスター」オーディオドラマ「激録!波止工業24時」#01

この記事の写真を見る

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv