クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

松山ケンイチ、38歳の抱負を語る「健康で自分のペースを守って、好きなことをやりたい」

映画

  • twitter
  • facebook
松山ケンイチ、映画『ロストケア』Special Screeningイベントに登場
松山ケンイチ、映画『ロストケア』Special Screeningイベントに登場 クランクイン!

関連 :

松山ケンイチ

長澤まさみ

鈴鹿央士

森山直太朗

前田哲

 松山ケンイチ、長澤まさみ、鈴鹿央士、前田哲監督が6日、都内で開催された映画『ロストケア』Special Screeningに出席。サプライズで38歳の誕生日を祝福された松山は「健康で自分のペースを守って、好きなことをやりたい」と抱負を語った。

【写真】長澤まさみに誕生日を祝福される松山ケンイチ

 本作は、心優しい介護士・斯波宗典(松山)と、検事・大友秀美(長澤)の対峙を通じて、なぜ斯波が大量殺人を犯したのかという真相を描く。この日は主題歌担当『さもありなん』を担当している森山直太朗がスペシャルゲストとして登場し、同曲を生歌唱した。

 松山は「森山さんの歌を聞いていて、僕のボキャブラリーの言葉全部を合わせても足りないくらい、突き抜けた感動があって」「皆さんも、この歌を聞いた直後、感想を言ってくださいって言ったら、絶対出てこないですよ。だって言葉超えちゃってんだもん。言語化できないですもん!この感情って!ね!」と大絶賛。

 長澤は「映画がまだ終わっていないっていうのをすごく思い出させられて。また『さもありなん』という言葉がとても印象的で、それがずっと残って自分の中にあるっていうのが。この余韻をもらえて、これを生で聞けて、よかったなって思いました」と白い歯を見せた。

 この日は、本作がクランクインした3月5日が松山の誕生日であることを祝して、サプライズのバースデーケーキが登場する一幕も。森山に「ケンちゃん、喜び方すごいぎこちなかったけど大丈夫?」といじられた松山は、長澤からの花束や、会場からの「ハッピーバースデー」の歌唱を受け取ると照れ笑い。前日の誕生日をどのように過ごしたのか問われると「違うドラマの撮影が終わって、一人帰って、ゲームやってました(笑)。本当に嬉しいです!」と感謝を語った。

 また「ちなみに、去年もそうだったんですけど、まだ家族から『誕生日おめでとう』の連絡は来ていません(笑)。去年はですね、ちょうど3月6日に来たんですけど、もう3月6日終わってまだ来ていないので、これ記録更新しそうですね。楽しみです」と明かして会場を沸かせた松山。38歳をどう過ごしたいか聞かれると「今まで通りなんですよ。健康で自分のペースを守って、好きなことをやりたいなって思っています」と笑顔で話していた。

 映画『ロストケア』は3月24日より全国公開。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv