クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『モンスト』アニメ化&YouTubeで全世界配信決定 小林裕介、福島潤、Lynnらが出演

アニメ

  • twitter
  • facebook
『モンスターストライク』アニメ制作発表会の様子
『モンスターストライク』アニメ制作発表会の様子 クランクイン!

関連 :

小林裕介

福島潤

Lynn

マックスむらい

HIKAKIN

 21日、ミクシィがスマホアプリ・ひっぱりハンティングRPG『モンスターストライク』のオリジナルアニメ作品の制作、および、10月10日よりユーチューブにて毎週土曜日に配信することを発表した。今回制作されるアニメは、1話7分程度で、海外にむけ字幕版も世界同時配信する。さらに、主人公・焔レン役に小林裕介、マスコットキャラクターのオラゴン役に福島潤、ヒロイン役(役名は後日公開)としてLynnらの出演も明かされた。

【関連】『モンスターストライク』アニメ制作発表会<フォトギャラリー>

 制作を担当するエックスフラッグスタジオ総監督・木村弘毅氏は、配信プラットフォームにユーチューブを選択した理由として、「モンストは皆でワイワイやるのが楽しく、アニメになっても会話の中心にあってほしい。テレビも考えたが、他の趣味や塾などを考えると、時間も場所も選ばずに見られることが絶対条件だった」と説明する。

 また、有名Youtuberとしてゲーム動画なども配信するマックスむらいとHIKAKINも登壇。むらいはPVを見て、「予算のかかるバトルシーンも力が入っていた。地上波を作るくらいの予算を使ってユーチューブでやるというのがすごい」と感想を述べ、HIKAKINも「PVの場所が渋谷だったり、スマホでモンスターを呼び出したり、こうきたかと思いました」と絶賛した。なお、木村によると、今後二人がアニメとコラボする可能性も大いにあるという。

 本イベントには、出演が発表となった声優陣も登場。実は3人はオーディションの際、同じチームだったとのことで、小林は「福島さんがとにかくすごかった。俺についてこい的な感じで引っ張ってくれる」と振り返る。一方の福島は、一緒に登壇したオラゴンにアドリブで声を合わせようとしながら「こんな声だっけ?すみません、PVもう一回流してもらっていいですか?」と困惑した様子を見せて会場を笑わせていた。

 また、同イベントでは制作スタッフも明らかとなり、ゲームクリエイターのイシイジロウ氏が参加するほか、監督を市川量也氏、脚本を『妖怪ウォッチ』や『宇宙兄弟』を手掛ける加藤陽一氏、キャラクターデザインを『逆転裁判』の岩元辰郎氏が手掛けるほか、アニメーション制作をスタジオ雲雀/ウルトラスーパーピクチャーズが担当する。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv