名優ロバート・デ・ニーロ、「ハリウッド映画賞」功労賞を受賞

セレブ&ゴシップ

  • twitter
  • facebook
「第19回ハリウッド映画賞」に出席した、ロバート・デ・ニーロ
「第19回ハリウッド映画賞」に出席した、ロバート・デ・ニーロ(C)AFLO

 『ゴッドファーザー』や『レイジング・ブル』ではアカデミー賞を受賞し、数々の輝かしい受賞作品を含む90作品以上もの映画に出演するロバート・デ・ニーロが、米ビバリーヒルズで行われた「第19回ハリウッド映画賞」で功労賞を受賞した。

【関連】「ロバート・デ・ニーロ」フォトギャラリー

 今回、ハリウッド界で最も需要のある俳優として、その功績を称えられ功労賞を受賞したデ・ニーロのほか、同授賞式ではキャリー・マリガンが新作『Suffragette(原題)』にて女優賞を獲得し、またウィル・スミスが脳損傷に苦しむアメリカンフットボール選手のストーリーを語る『Concussion(原題)』で男優賞を授与されている。

 さらに、『The Danish Girl(原題)』でエディ・レッドメインと共演したスウェーデン出身のアリシア・ヴィキャンデルが新人女優賞に選ばれた。ヴィキャンデルはスピーチの中で「3年前、ゴールデン・グローブ賞授賞式の外国映画部門で私はこの会場にいました。その時私は、ハリウッドの賞に参加したことや、私が尊敬し憧れている人達に会えたことを将来、孫たちに話すことができるなと思ったんです」と振り返った。続けて、「ここでお会いした数々の監督や俳優たちとお仕事をさせてもらえるなんて一度も考えたことはなくて、ここにまた戻ってこれたことは奇跡のようです」とその喜びを語った。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access