クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

2015年の映画ワースト10発表 『ピクセル』『PAN』など大作もランクイン

映画

  • twitter
  • facebook
「2015年の映画ワースト10」ランキング:1位『Get Hard(原題)』(未)
「2015年の映画ワースト10」ランキング:1位『Get Hard(原題)』(未)(C)AFLO

 ベスト映画と共にワースト映画もランキングの対象になる厳しいショービジネス。米エンターテイメント情報サイト「The Wrap」が「2015年のワースト映画」を発表し、人気のコメディ俳優ケヴィン・ハートとウィル・フェレルが共演した日本未公開の犯罪コメディ『Get Hard(原題)』が1位に選ばれた。2位はヒュー・ジャックマンが黒ひげを演じたピーターパン実写版『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』という結果に。

【関連】「2015年の映画ワースト10」<フォトギャラリー>

 人気俳優の共演や人気アメコミの実写化でもヒットするとは限らない映画。2位の『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』は、『つぐない』(08)のジョー・ライト監督がピーターパン誕生秘話を描いたファンタジー巨編。ヒューのほか、ギャレット・ヘドランドやルーニー・マーラ、アマンダ・サイフリッドなどのハリウッドスターが集結したが、観ていてイライラするとの低評価。ヒューについては、彼のこれまでの作品の中でも酷い演技だったという辛口評価に。

 ワースト3の『Aloha(原題)』は日本未公開のラブコメディ。『あの頃ペニー・レインと』(01)のキャメロン・クロウ監督に、ブラッドリー・クーパー、レイチェル・マクアダムス、エマ・ストーン、ビル・マーレイと蒼々たるキャスト陣だったが、ハワイが舞台にもかかわらず、登場人物がほぼ白人。エマが演じた女性アリソンも白人とアジア人のハーフという設定で、「ありえない」と公開前からバッシングを受ける事態に。脚本も良くないという評価だ。

 俳優ではアダム・サンドラーが、主演作『ピクセル』(15)と『靴職人と魔法のミシン』(15)の2作品でワースト入り。来年のゴールデン・ラズベリー賞に再びノミネートされる可能性を秘めていそうだ。

 The Wrap発表、「2015年の映画ワースト10」は以下の通り。

1位『Get Hard(原題)』(未)
2位『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』
3位『Aloha(原題)』(未)
4位『モール・コップ ラスベガスも俺が守る!』(未)
5位『Strange Magic(原題)』(未)
6位『ファンタスティック・フォー』
7位『ピクセル』
8位『Entourage(原題)』(未)
9位『靴職人と魔法のミシン』
10位『Rock the Kasbah(原題)』(未)

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv