クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

毎月新作が公開! 今、菅田将暉が愛されるわけ

映画

  • twitter
  • facebook
大人気俳優・菅田将暉は映画『二重生活』にも出演!
大人気俳優・菅田将暉は映画『二重生活』にも出演!(C)2015 『二重生活』フィルムパートナーズ

関連 :

菅田将暉

門脇麦

 『二重生活』『ディストラクション・ベイビーズ』『セトウツミ』と新作が続々と公開され、今年、TVドラマを含めると10本以上の作品に出演している菅田将暉。今、もっとも旬の俳優ともいえる菅田が、なぜいま人気なのか。出演作の監督たちが彼の魅力を語った。

【関連】「菅田将暉」フォトギャラリー

 『二重生活』では、菅田はごく普通のゲームデザイナーの男の子を演じる。岸善幸監督は、「美しい輪郭と悲しげな瞳、菅田くんが演じた卓也は、僕のイメージを超えて、かなりの存在感を示してくれました。今回の作品は、演技だけでなく、そのエロさにも注目してもらいたい」と語る。

 一方、柳楽優弥を主演に迎え、“危険な遊び”をする若者たちの欲望と狂気を描いた『ディストラクション・ベイビーズ』の真利子哲也監督は、「菅田くんは『そこのみにて光輝く』でその実力に痺れていたので、彼の芝居の引き出しでもやったことがないことをやろうと企んで、実現してくれました。性格的に歪んでいる裕也を演じる手がかりを探していたのが印象に残っています」と振り返っている。

 『二重生活』は、直木賞作家・小池真理子の同名小説を、岸監督が大胆に脚色した「尾行」の物語。見ず知らずの他人を尾行し、いつしか禁断の行為にはまっていくヒロイン珠を、NHK連続テレビ小説『まれ』で注目を集め、本作が映画単独初主演となる門脇麦が務める。さらに、珠の隣人で妻子と暮らす大手出版社勤務の編集者・石坂を長谷川博己、珠に尾行を勧める謎多き教授をリリー・フランキーが演じる。

 映画『二重生活』は、6月25日より新宿ピカデリーほかで全国公開。

この記事の写真を見る

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv