クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

溝端淳平がアクション初挑戦!タツノコプロ『破裏拳ポリマー』実写映画化

映画

  • twitter
  • facebook
溝端淳平がアクション初挑戦!タツノコプロ『破裏拳ポリマー』実写映画化決定
溝端淳平がアクション初挑戦!タツノコプロ『破裏拳ポリマー』実写映画化決定(C)2017「破裏拳ポリマー」製作委員会

 『ガッチャマン』『キャシャーン』『タイムボカン』シリーズを生み出したタツノコプロが設立55周年を迎えた。それを記念して異端のヒーローとして熱狂的なファンの多い『破裏拳ポリマー』の実写映画化が決定。元ストリートファイターにして、探偵、憲法の達人という主人公・鎧武士(よろい・たけし)役を、アクション映画初挑戦の溝端淳平が演じる。

【関連】実写映画化決定『破裏拳ポリマー』フォトギャラリー

 原作『破裏拳ポリマー』は、1974年10月~75年3月までNET(現在のテレビ朝日)系列で放映されていたSFアクションヒーローアニメ。コメディー要素を取り入れていることが特徴的で、“破裏拳”とは、鎧が操る最強拳法の技の名前。

 今回実写化の発表に併せて、主人公・鎧の転身後の姿「ポリマー」のビジュアルも解禁された。共演は、謎の美女・碑田玲役を原幹恵、刑事役を山田裕貴、鎧の助手役を柳ゆり菜らがつとめる。

 撮影4ヵ月前からトレーニングを重ね、監督に「説得力がある」と言わしめたアクションを披露している溝端。主演決定について「デビュー10年ですが、ずっとヒーローとは無縁だと思っていました!今回オファーを頂き本当に光栄です」と喜びのコメント。

 鎧という役について「正義という絶対的なものを信じながらも、傷ついて失ってへし折られ、それでも信念を貫く鎧武士の姿は、現代では少ないキャラクター。バカで自分勝手だけど憎めない、そんな昭和の臭いがする役は演じさせてもらってとても刺激的でした」と振り返る。

 さらに「懐かしみながら観てくださる方、新鮮に受け止められる若い方、普遍的なテーマの作品なので沢山の方にみてもらいたいです」と、初挑戦となるアクションヒーロー役への意気込みを熱く語った。

 映画『破裏拳ポリマー』は、2017年5月より新宿バルト9ほかにて全国ロードショー。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access