クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

鈴木拡樹&植田圭輔、舞台『ノラガミ-神と絆-』ビジュアル公開

アニメ

  • twitter
  • facebook
舞台『ノラガミ-神と絆-』ビジュアル解禁
舞台『ノラガミ-神と絆-』ビジュアル解禁(C)あだちとか・講談社/舞台「ノラガミ」製作委員会2017

関連 :

鈴木拡樹

植田圭輔

 2017年2月に公演が決定している舞台『ノラガミ-神と絆-』のメインビジュアル&完全オリジナルストーリーのイントロダクションが解禁となり、夜ト役・鈴木拡樹、雪音役・植田圭輔から意気込みコメントも到着。鈴木は「まだ見ぬノラガミストーリーをお届けします」と語っている。

【関連】「鈴木拡樹」フォトギャラリー

 舞台『ノラガミ-神と絆-』は「月刊少年マガジン」(講談社)で大人気連載中のダーク・アクションファンタジー作品『ノラガミ』待望の舞台新作公演。2016年1月に上演され大好評を博した舞台『ノラガミ-神と願い-』に続く完全オリジナルストーリーで、劇中では貧乏でマイナーな神様である主人公・夜ト、神の道具である神器となった死霊の少年・雪音、魂の抜けやすい半妖体質となった少女・壱岐ひよりの3人に芽生える絆、そして彼らが「争いごとを願う人の思い」から生まれてきた神・敢御と繰り広げる戦いが描かれる。

 夜ト役を務める鈴木は、「とても研究熱心なキャストが集まった座組だと思いました。なので稽古序盤からスムーズにシーン作りも進行して、初演ながら原作を膨らませる挑戦が出来ていました」と述懐。「舞台作品としてのノラガミの世界観を今作も膨らませていく作業が大事だと思います。今回もオリジナルキャラクターを筆頭にまだ見ぬノラガミストーリーをお届けします。この作品が多くの方と『ご縁があらんことを』」ともコメントしている。

 一方、雪音役の植田は、「一番印象に残っているのは、何と言っても夜ト役・鈴木拡樹くんの全身全霊を傾けた姿ですね。ずっとテンションの高い演技でカンパニーを引っ張っていて。一番近くで見ていたので、より印象に残っています」と鈴木を絶賛。また、「“夜トは雪音が支える!”、と思いながら前回の公演は頑張ったので、今回もお互いにとっての唯一無二の関係を目指して頑張ります!」と意気込みを語っている。

 舞台『ノラガミ-神と絆-』は2017年2月16日~26日に公演(※全15公演)。

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv