横山裕、『絶対零度』シリーズ続投決定 月9初出演

エンタメ

(上段左から)本田翼、横山裕、伊藤淳史 (下段左から)柄本時生、平田満
(上段左から)本田翼、横山裕、伊藤淳史 (下段左から)柄本時生、平田満(C)フジテレビ

 関ジャニ∞・横山裕が、沢村一樹が主演する7月スタートのドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に、前シリーズに登場した山内徹役で続投することが発表された。併せて“ミハン”の紅一点を本田翼が演じるほか、柄本時生、平田満、伊藤淳史が出演することも明らかになった。

【写真】『絶対零度』シリーズで桜木泉役を演じる上戸彩

 シーズン1では、コールド・ケースと呼ばれる“未解決事件”を、シーズン2では“特殊犯罪潜入捜査”をテーマに、新米女性刑事・桜木泉(上戸彩)の活躍と成長を描いてきた『絶対零度』シリーズ。最新シリーズでは、新たな主人公・井沢範人(沢村)が、個性的な仲間とともに未来の犯罪を予測して捜査する。

 前シリーズの最終話で、桜木の年上の後輩として“特殊犯罪捜査対策室”に赴任してきた山内は、今回は“未然犯罪捜査チーム=ミハン”の一員として登場する。また新キャラクターとして、“ミハン”メンバーの紅一点、小田切唯を本田が演じるほか、柄本が同じく“ミハン”メンバーの南彦太郎を、平田が田村薫に扮することも決定。さらに、ビッグデータやAIを使った“ミハンシステム”の導入プロジェクトのリーダーで、警察キャリアとして出世の最短コースを歩んできた東堂定春を伊藤が演じる。

 横山は「『絶対零度』という作品はシリーズになっていて、前シリーズの最後に僕が出演させていただいて、もし新シリーズがあったら出演させていただけるのかな?と、思ってはいました」と述懐。演じる山内に関しては「(刑事としての)信念があって、出世のために仕事をしている人が許せないんだろうし、正義感をもった人だと思います。“ミハン”チームで違法にあたる捜査をしたり、“ミハンシステム”が冤罪を生む可能性だってあるシステムでもあるので、“本当にやっていいのか?”と疑いながらもやらなくちゃならないという葛藤もあったりして…」と分析しつつ、「まっすぐ、ひたむきな山内を演じられたらいいなと思っています」と意気込みを明かしている。

 ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は、フジテレビ系にて7月より毎週月曜21時放送。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access