堂本剛、『銀魂2(仮)』で高杉晋助役を続投 キャラクタービジュアル到着

映 画

『銀魂2(仮)』高杉晋助を演じる堂本剛

『銀魂2(仮)』高杉晋助を演じる堂本剛(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会

 小栗旬が主演を務め福田雄一監督がメガホンをとる『銀魂2(仮)』に、前作に引き続き、堂本剛が高杉晋助で出演、キャラクタービジュアルも解禁された。堂本は「銀魂のような作品で、第一線でお芝居をされている方とご一緒できることはとても嬉しいです」と語っている。

【写真】中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮も出演『銀魂2(仮)』キャラクタービジュアル<フォトギャラリー>

 本作は、パラレルワールドの江戸時代末期・かぶき町を舞台に、侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時(小栗旬)と、彼が営む万事屋で働く志村新八(菅田将暉)や神楽(橋本環奈)が、様々な事件の解決に奔走する姿を描いた人気作の続編。

 堂本が演じる高杉は“攘夷浪士の中で最も過激で危険な男”と呼ばれ、過激派集団の鬼兵隊を復活させ幕府転覆を狙う人物。妖艶さとカリスマ性を兼ね備え、剣術も達人級の腕前を持ち、銀時と桂(岡田将生)とは、ともに吉田松陽の元で学んだ幼なじみ。前作では幕府転覆を企み、江戸の平和を巡ってかつての同志である銀時と対決。激しい戦いを繰り広げた。

 今回、解禁されたキャラクタービジュアルでは、妖しくも美しい紫色に染まる夜空を背景にたたずむ高杉の姿を見ることができる。煙管を片手に鋭い視線を投げかける様は危険なオーラでいっぱい。高杉の圧倒的な存在感が見事に表現されたデザインになっている。

 堂本は「久しぶりの高杉でしたが、特別な違和感もなく役に入ることができました」とコメント。また「撮影中は監督から、感情が入り過ぎないようにと話もあり、僕自身、高杉は色々なことから距離をとって演じた方がいいと思っていたので、あまりしたたかに演じてしまわないように撮影中は常に意識し演じました」と撮影中の裏話を明かした。さらに「今回も三味線を弾くシーンもあります。このシーンを含めて、続編を楽しんでいただけたら嬉しいです」と呼びかけている。

映画『銀魂2(仮)』は8月17日より全国公開。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access