クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

今夜スタート『ラストチャンス』、仲村トオルが企業の再生に挑む

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマBiz『ラストチャンス~再生請負人~』第1話場面写真
ドラマBiz『ラストチャンス~再生請負人~』第1話場面写真(C)テレビ東京

関連 :

仲村トオル

椎名桔平

長谷川京子

大谷亮平

ミッキー・カーチス

 俳優の仲村トオルが主演を務めるドラマ『ラストチャンス 再生請負人』(テレビ東京系/毎週月曜22時)が今夜からスタート。第1話ではアラフィフ銀行マンが企業再建の道へ歩み出す姿が描かれる。

【写真】ドラマBiz『ラストチャンス~再生請負人~』第1話場面写真

 作家・江上剛の同名小説を原作にした本作のテーマは“会社の再生(再建)と人の再生”。第一線で活躍していた銀行マンの樫村徹夫(仲村)が、長年勤めた銀行の合併を機に人生を見つめ直し、異業界で会社再建に奮闘する波乱万丈な日々をドラマチックに描き出す。

 ちとせ銀行で投資銀行部次長を務める樫村徹夫は、格上の菱光銀行による吸収合併を知らされる。多くの行員が淘汰されていく中、樫村の同期・宮内亮(椎名桔平)もちとせ銀行を去ることに。東大出身のエリート行員だった宮内は出世が絶たれたことで退職を決意し、経営コンサルタントの会社を立ち上げるという。

 宮内の送迎会の帰り道、ひょんなことから樫村は、占い師(ミッキー・カーチス)に手相を見てもらう。占い師は樫村に「人生、七味とうがらし」と一言。七味とうがらしとは、人生の味付けをするのに必要な“うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ”のことを意味し、占い師は続けて「これからは七味とうがらしをたっぷりきかせた、味に深みのある人生になる」と樫村に予言するのだった。

 その後、樫村は出向先の子会社で勤めるが仕事のやりがいも居場所もない日々。妻・明子(長谷川京子)の後押しもあり、転職するが、転職先のITベンチャー企業が買収され、話は白紙に…。空回りの日々を送る彼の前に、知人のファンド社長・山本知也(大谷亮平)が現れ、一緒に仕事をしないかと声をかけられるのだが…。

 ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』は、テレビ東京系にて7月16日より毎週月曜22時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access