すず&エライザを“写ルンです”で激写『SUNNY』メイキングカット解禁

映画

  • twitter
  • facebook
映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』“写ルンです”メイキングカット
映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』“写ルンです”メイキングカット(C)2018「SUNNY」製作委員会

関連 :

篠原涼子

広瀬すず

池田エライザ

山本舞香

富田望生

 女優の篠原涼子が主演を務め、『モテキ』の大根仁監督がメガホンをとる映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』から“写ルンです”で撮影されたメイキングカットが解禁。公開された写真には、本編撮影中にキャストたちが撮り合ったレアなオフショットが収められている。

【写真】映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』“写ルンです”メイキングカット

 本作は、2011年に製作され、日本でも話題となった韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を、舞台を日本へ移してリメイクした青春音楽映画。90年代に青春を謳歌した女子高生グループ“サニー”の6人。20年を経て専業主婦となったメンバーの一人、奈美(篠原)は、末期ガンに冒された親友・芹香(板谷由夏)の願いを叶えるため、サニーの再集結を目指し奔走する。

 このたび解禁されたのは、広瀬すず、池田エライザ、山本舞香ら出演者の本編撮影中の様子を、90年代女子高生カルチャーの代表格“写ルンです”で切り取ったメイキングカット。独特な質感を持つ写ルンですで切り取られた高校生サニーたちは、まさに90年代に生きるコギャルそのもの。本作のクランクイン前には出演者が「コギャル講座」を受け90年代の女子高生カルチャーを学び、現場では元コギャルの方々に「コギャル指導」をされたという。

 そんな出演者たちからは、見事に90年代の空気感が漂い、ルーズソックスやショップバックなどのアイテムはもちろん、肌や髪の色、眉の細さなどのディテールも、一切抜かりのない90年代女子高生の完全再現がなされている。

 また、映画の公式インスタグラムも開設され、写ルンですで撮影された写真は随時アップされていく予定だ。

 映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は8月31日より全国公開。

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access