クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

山田孝之×菅田将暉のバディに視聴者熱狂「最高コンビ」『dele』初回

エンタメ

  • twitter
  • facebook
山田孝之&菅田将暉
山田孝之&菅田将暉 クランクイン!

関連 :

菅田将暉

山田孝之

麻生久美子

 山田孝之と菅田将暉のW主演が話題となっているドラマ『dele』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第1話が27日に放送された。山田が演じる頑固でプライドが高いプログラマーの坂上圭司と、菅田が演じる人懐っこく誰からも好かれる何でも屋の真柴祐太郎のバディの活躍に視聴者が熱狂。SNSには「静と動の2人のやりとりが思っているよりも味がある、人間味のあるやりとりでちょっとほっこり」「最高コンビ」「対照的な2人がどう絡んで動いていくのかが毎回楽しみになりそう」と絶賛の声が相次いだ。

【写真】金曜ナイトドラマ『dele』第1話場面写真

 虐待されている子どもを助けたことから、誘拐の罪で起訴されてしまった何でも屋の祐太郎に興味を持った弁護士・坂上舞(麻生久美子)は、すぐさま保釈手続きを取り、彼に仕事を紹介する。その仕事とは、舞の弟・圭司が立ち上げた「dele.LIFE」という会社の手伝い。その会社では、クライアントの依頼を受け、その人の死後に不都合なデジタル遺品を内密に抹消することを仕事にしていた。

 やがて、ゴシップ記者をしている依頼人・安岡春雄(本多章一)のデバイスがまったく操作されていないことを、圭司のPC端末が感知。そこで、祐太郎が死亡確認に向かうと、安岡の自宅で彼の遺体を発見してしまう。圭司は速やかにデジタル遺品を削除しようとするが、安岡が息子・俊(川口和空)と交わした“約束”を知った祐太郎は他殺の可能性を主張し、デジタル遺品の中身を確認しようと言い出して…。

 放送終了後、山田と菅田の抜群のバディ感に賞賛の声が寄せられるとともに、菅田が演じる祐太郎について「自由奔放で柔軟で無垢。菅田くんめっちゃ似合う」「最高すぎた菅田ちゃん、かわいすぎや~!」「こういう役ぴったり。可愛く右往左往しちゃってるとこ可愛いし、なんかこう憎めない可愛さがあるよね」というコメントも多く寄せられた。

 また、「なんだか、映画を観ているようだった」「極上なミステリ感半端ない!」「伝説のドラマになるかも知れない!! 本当にちょっと衝撃でした!」「こんなお洒落なドラマひさしぶりにみた。山田孝之と菅田将暉はいいコンビになりそう。脚本も肉厚で面白い。何を生かし、何を消去するか、頭の中でぐるぐる渦巻いてる。テンポもよくて、アクションもかっこいい。クールなのに情け深い」など、ストーリー展開や映像のスタイリッシュさに心を掴まれる視聴者も続出している。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access