クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

石原さとみが始球式に登場! リーゼントなびかせ決めた今年の投法は…

エンタメ

  • twitter
  • facebook
「サントリードリームマッチ2018」始球式に登場した石原さとみ
「サントリードリームマッチ2018」始球式に登場した石原さとみ クランクイン!

 女優の石原さとみが30日、都内で行われた「サントリードリームマッチ2018」始球式に登場。この日先発の“ハマの番長”こと元横浜DeNAベイスターズの三浦大輔氏を彷彿とさせるリーゼントヘアでマウンドに立った石原は、二段モーションを披露して会場を沸かせた。

【写真】石原さとみが登場した「サントリードリームマッチ2018」始球式

 同イベントは、プロ野球界を盛り上げた往年の名選手たちが「ドリーム・ヒーローズ」と「ザ・プレミアム・モルツ球団」の2チームに分かれて熱戦を繰り広げる夢の球宴。1995年から開催され、今年で23回目を迎える。

 オープニングセレモニーに特別ゲストとして迎えられた石原は、過去にサブマリン投法やトルネード投法、マサカリ投法などさまざまな投法にチャレンジしてきたことに触れて「さすがに自分で考えられなくなりまして、今回はアンケートにさせて頂きました」とニコリ。毎年この始球式が到来すると「夏が来たなって本当に実感します。緊張もありますけど、投球練習はとっても楽しかったです。始球式、(試合の)いいスタートが切れるように頑張ります!」と意気込んだ。

 いざ始球式が始まると、震災支援を目的として、右打席に立った福島県出身の中畑清氏、左打席に立った熊本県出身の前田智徳氏と同時に対峙。石原は、往年の三浦氏を思わせる二段モーションを披露するも、空を舞ったボールは、惜しくもキャッチャーミットの手前でワンバウンドした。

 投球後、三浦氏とガッチリ握手を交わしてマウンドを降りると、解説席の徳光和夫アナから「それはリーゼント?」と問いかけられ、笑みをこぼしながらリーゼントだと手のジェスチャーでアピールした。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access