クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

棚橋弘至、初主演映画『パパわる』“家族連れ”来場の多さに喜びのコメント

映画

  • twitter
  • facebook
人気プロレスラー棚橋弘至が初主演を務める、映画『パパはわるものチャンピオン』
人気プロレスラー棚橋弘至が初主演を務める、映画『パパはわるものチャンピオン』(C)2018「パパはわるものチャンピオン」製作委員会

関連 :

棚橋弘至

寺田心

木村文乃

 “新日本プロレス100年に1人の逸材”と言われる、人気プロレスラー棚橋弘至。先週末放送された『情熱大陸』(MBS)では、棚橋のプロレスを広めるための日々努力する姿や女性ファンが殺到するほどの人気ぶりが映しだされたが、現在公開中の初主演映画『パパはわるものチャンピオン』では、プロレスファンだけでなく、多くの家族連れが来場し、俳優・棚橋の姿に涙を流しているという。この状況に、棚橋は「多くの家族の方に見て頂き有り難いです」と喜びのメッセージを寄せている。

【写真】映画『パパはわるものチャンピオン』フォトギャラリー

 『パパはわるものチャンピオン』は、あることがきっかけでトップレスラーから悪役レスラーになった男・孝志が、愛する家族のため最強のチャンピオンに挑む姿が描かれ、人生を戦い続けるすべての人に贈る感動の物語。主演でパパ・孝志を演じるのは、2016年に『ベストファーザー・イエローリボン賞』を受賞した棚橋。夫の仕事を支えながら、子供に父親の頑張っている姿をわかって欲しいと願うに妻に木村佳乃、2人の9歳の息子役にはNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の虎松役を好演した寺田心がふんする。

 本作を配給するショウゲートによると、先月21日から全国公開となったが、観客の多くは家族連れで、親子で涙ぐんでいる来場者が数多く見受けられるという。SNSでは、「家族で棚橋選手主演のパパはわるものチャンピオンを見ました。僕の右側でカミさんが泣いてた。僕の左側で息子が鼻水垂れるくらいの大号泣。映画で泣いたことのない僕は少し目から汗が出ていました」や「娘と2人だけで見てきた。どこまでヒール役の家族の気持ちがわかったのかは不明だけど、横で涙を流し服の袖で拭いてるのを見てたら、こちらも泣けてきた」など、家族鑑賞での感想コメントが溢れている。

 親子での反響を受け棚橋は、「多くの家族の方に見て頂き有り難いです。色々な目線で観られる映画なので、まだまだ多くの家族に見て頂きたいですね」と笑顔をみせ、「そして全国のお父さん!この映画をお子さんに観せれば、自動的にお父さんの評価が上がりますよ!」と全国のお父さんにエールを送っている。

 また、本作は青少年を健全に育成する上で有益であり、その内容が特にすぐれていると認められた「東京都推奨映画」や年少者や家族向きの優れた「年少者映画審議会推薦作品」などとしても選出されており、家族での鑑賞に各所の“お墨付き”も得ている。

 映画『パパはわるものチャンピオン』は全国公開中。

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access