クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

高橋一生に「こういう役を待っていた」の声 『僕らは奇跡でできている』

エンタメ

  • twitter
  • facebook
高橋一生
高橋一生 クランクイン!

 俳優の高橋一生が主演を務めるドラマ『僕らは奇跡でできている』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第1話が9日に放送され、高橋が演じる変わり者の大学講師という役柄に、視聴者からは「こじらせ一生が100点」「こういう変人な高橋一生の役を待っていた」などの声がSNSに殺到した。

【写真】変わり者の大学講師を演じる高橋一生

 相河一輝(高橋一生)は、動物の行動を研究する“動物行動学”を教える大学講師。半年前、学生時代の恩師である鮫島瞬教授(小林薫)の勧めで講師になったが、生き物の研究に没頭する一方、それ以外のことには無頓着な一輝。職場のルールを守ることができず、変わり者扱いされていた。

 ある日、不得意なものは先送りにする悪い癖がたたり、歯の痛みが我慢できなくなった一輝は、鮫島の紹介で歯科クリニックを受診。そこで才色兼備のエリート女医、水本育実(榮倉奈々)と出会う…。

 ドラマの冒頭から、通勤途中に寄り道をして昆虫を眺めたり、大学の講義に遅刻して職員から「授業は時間どおりに初めてもらわないと困ります!」と咎められても「誰が困るんですか?」と返したり、鮫島教授からコプロライト(糞の化石)をもらって興奮したりと、一輝の変わり者ぶりがさく裂。視聴者からは「ひたすらかわいいが続く」「この変態な感じがめちゃくちゃ視聴者を『掴み』にかかってる」「こじらせ一生が100点」「こういう変人な高橋一生の役を待っていた」などの声が殺到。

 本編の中盤、一輝の理解者である祖父・義高(田中泯)が登場。抜歯することになり、ショックを隠せない一輝に対して、義高は「良かったじゃないか」と一言。義高は、戸惑う一輝に対して笑顔で「歯の有り難みがわかったろ?」と語りかける。このシーンに視聴者から「優しい言葉」「おじいちゃんかっこいい」「素敵な人すぎる〜」などのツイートが寄せられた。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

クランクイン!トレンド最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access