『ウォーキング・デッド』リック役A・リンカーン、スピンオフTV映画で続投

海外ドラマ

3本の『ウォーキング・デッド』テレビ映画でリックの物語が完結へ(※『ウォーキング・デッド』シーズン5の場面写真)
3本の『ウォーキング・デッド』テレビ映画でリックの物語が完結へ(※『ウォーキング・デッド』シーズン5の場面写真)(C)AFLO

 現在、米AMC局でシーズン9が放送中の海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。このシーズン9で主要人物リック・グライムズを演じるアンドリュー・リンカーンが降板するが、なんとスピンオフ・テレビ映画でリック役を続投するという。The Hollywood ReporterやPeopleなどの海外メディアが報じた。

【写真】『ウォーキング・デッド』シーズン1フォトギャラリー

 「ウォーキング・デッド・ユニバース」と称し、リックが主人公のテレビ映画が3本制作され、AMC局が放送する予定とのことだ。ドラマ版の製作総指揮を務めるスコット・M・ギンプルが、1本目の脚本を執筆する。アンドリューは家族との時間を優先してシリーズを去ることにしたと語っていたが、アンドリューにその時間を与えられるよう、制作は2019年以降になるとのことだ。ドラマでは1年のうちの9ヵ月が制作・撮影に当てられたが、テレビ映画では2ヵ月に留める目標で進めるという。

 アンドリューはイギリス出身。ギンブル氏とは、シーズン4あたりで降板について話したことがあるという。子どもたちが大きくなり、一緒に連れ回すことが難しくなる時期を考え、シーズン8でリックが死ぬというアイデアも出たそうだが、「心のどこかで“僕はまだリックを終えていない”という思いがあった」とアンドリュー。リックというキャラクターにも『ウォーキング・デッド』の世界にも惚れ込んでおり、「リックの物語を別の形で続けて完結させようということになった。そうすれば母船(ドラマ)の歩みを止めずに済むからね」と語っている。

 3本のテレビ映画でリックの物語がどのように完結するのか。キャストなどの詳細を含む続報が楽しみだ。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access