クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

今夜『僕らは奇跡でできている』高橋一生と戸田恵子の関係が明らかに

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『僕らは奇跡でできている』第8話場面写真
『僕らは奇跡でできている』第8話場面写真(C)カンテレ

関連 :

高橋一生

戸田恵子

 俳優の高橋一生が生き物のフシギが大好きな大学講師・相河一輝役で主演を務めるドラマ『僕らは奇跡でできている』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第8話が今夜放送される。第8話では、一輝の家で20年以上住み込みの家政婦として過ごしてきた山田(戸田恵子)と、一輝の関係が明らかとなる。

【写真】『僕らは奇跡でできている』第8話フォトギャラリー

 本作は、大学で動物行動学を教える相河一輝(高橋)が、常識や固定観念にとらわれないものの見方で、周囲を翻弄しながらも、緩やかな変化をもたらしていくコミカル・ハートフルドラマ。

 予想もしなかった一輝からの「僕は山田さんから生まれたんですよね?」という一言に言葉を失う山田。一輝もまた、そんな山田の様子にどう反応していいのか分からず、眠れない夜を過ごす。翌朝、二人の間には気まずい空気が流れ、会話もままならない。眠れない夜を過ごした一輝は大学の講義にも遅刻し、熊野事務長(阿南健治)から嫌味を言われる。

 その後、山田は一輝に「どうして私が産んだと思ったんですか?」と尋ねる。すると一輝は、真実を知ったきっかけと今までそのことを黙っていた意外な理由を明かす。そして一輝も山田に、今まで何も言わず家政婦として働いてきた理由を尋ねるが、山田は「一生、言わないと決めていた」と答えるだけ。一輝に過去について話すか悩んだ山田は鮫島(小林薫)の元へ行くが、鮫島から「本当のことを言っても言わなくても、2人はうまくいかないと思う」と言われてショックを受ける。鮫島の言葉で覚悟を決めた山田はその晩、一輝にすべてを打ち明ける。翌日、一輝はメモを残して姿を消してしまう…。

 戸田は「山田さんが一輝にすべてを話すシーンでは、ただまっすぐな気持ちで『その時のことを話そうという時期が来たんだな』という風に思って演じました。山田さんにとって、一輝に告白した時はすごく精一杯の時間だったと思います」と撮影を振り返る。そして「“どんな呼ばれ方をしていても、どんな存在であろうとも、その人がそこに居るっていうことが、一番大事なんだ”ということを、この第8話で一輝が分からせてくれると思います」と見どころを語った。

 ドラマ『僕らは奇跡でできている』第8話は、カンテレ・フジテレビ系にて今夜11月27日21時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access