真木よう子、ドラマBiz枠で女性初の主演 物腰穏やかな銀行員に 

エンタメ

『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』に主演する真木よう子

『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』に主演する真木よう子

 女優の真木よう子が、1月クールのドラマBiz『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)で主演を務めることが明らかになった。事務所移籍後、連続ドラマ初主演を務めるとともに、ドラマBiz枠で初の女性主演となる真木は「とにかく、真木よう子を崩して、『エンターテインメント』のドラマをより多くの方々にお楽しみ頂ける様、頑張らせていただきます」とコメントしている。

【写真】『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』フォトギャラリー

 1993年から1997年にかけて「モーニング」(講談社)で連載されたコミック『この女に賭けろ』を実写化する本作は、都市銀行で働く女性総合職の主人公・原島浩美(真木)が、大胆な発想と行動力で、業績不振の支店の立て直しなどを手掛けていく様子を描く。浩美はトラブルメーカーと噂されるが、法人営業課長に大抜てきされた女性で「恐れながら申し上げます」という決め台詞を持つ。

 事務所移籍後、連続ドラマ初主演を飾る真木は「この作品のオファーをいただいた時に、原作となっている漫画がとても面白く、見るものを引きつけると思い、お引き受け致しました。私が演じる原島浩美は物腰穏やかで、且つ天性の銀行職員という印象を受けました。何事にも穏やかな顔を貼り付け、核なる部分を切りこんでいきたいと思います」と気合十分。また「とにかく、真木よう子を崩して、『エンターテインメント』のドラマをより多くの方々にお楽しみ頂ける様、頑張らせていただきます」とも話している。

 一方、本作の阿部真士プロデューサーは「少し前に真木さんと初めてお会いしました。柔和で、キュートで、芯の強さがある。飄々と見せかけて、でも、少しの不安だったり、実はドキドキしていたりという人間くさいところもありそうだな。そんな印象でした。それって、本作の主人公・原島浩美なんです」とコメント。そして「嫌な上司や生意気な部下や偉そうな取引先などに対して抱く疑問や正当性を主張できたら…そんな想いを本作の主人公・原島浩美は代弁します。是非、ご期待ください」と、浩美が多くの人の共感を呼ぶキャラクターであることをアピールしている。

 ドラマBiz『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』は、テレビ東京系にて、2019年1月より毎週月曜22時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access