クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

仲間由紀恵、『相棒』元日スペシャルで産休明けドラマ復帰

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『相棒17』元日スペシャルでドラマ復帰する仲間由紀恵
『相棒17』元日スペシャルでドラマ復帰する仲間由紀恵(C)テレビ朝日

関連 :

仲間由紀恵

水谷豊

反町隆史

 女優の仲間由紀恵が、2019年1月1日に放送されるドラマ『相棒season17』元日スペシャル『ディーバ』(テレビ朝日系/2019年1月1日21時)で産休明けの復帰を果たすことが発表された。女優復帰を果たす仲間は「出産を経てまた『相棒』からの復帰、ということでとてもうれしかったですね。元日スペシャルから参加させていただけることも大変光栄に思いました」と語っている。

【写真】『相棒』元日スペシャルで産休明けドラマ復帰する仲間由紀恵

 ドラマ『相棒』は、警視庁内の窓際部署「特命係」に所属する杉下右京(水谷豊)が自身の相棒と共に、驚異的な推理力と洞察力で事件解決に挑んでいく刑事ドラマシリーズ。2006年からは毎年元日にスペシャルドラマも放送されており、2019年の元日スペシャルには大地真央、西岡徳馬、及川光博の出演が発表されている。

 大物代議士・敦盛劉造(西岡徳馬)のひ孫が誘拐される事件が発生。誘拐犯は「記者会見中のシャンソン歌手・神崎瞳子(大地真央)に告発文を読ませろ」と指示する。その告発とは、大手生命保険会社の社員の死に関するものだった。犯人の目的もはっきりとしない中、杉下右京と冠城亘(反町隆史)は事件の謎を追うが、その間に関係者が殺害される事態も発生してしまう…。

 仲間が演じる社美彌子が『相棒』に登場するのは、『相棒season16』の最終回『容疑者六人~アンユージュアル・サスペクツ』(2018年3月14日放送)以来。今回は“警視庁広報課長”として、誘拐からはじまる一連の事件を注視していく立場となる。

 久々の撮影現場について仲間は「現場に来たらいつもどおりの『相棒』の雰囲気が広がっていて、いい緊張感の中で撮影することができました」と語ると、続けて「“変わらないものがずっとここにある”、という感じで、懐かしいというよりも、また、いい空気の中に戻ってくることができたな…という感覚でした」とコメント。

 さらに撮影現場では水谷、反町から声をかけられたようで「最初にお会いしたときに『おめでとう』と声をかけていただきました。より一層頑張って、緊張感を持ちながら美彌子を演じていかなきゃいけないな、と思いました」と明かしている。

 ドラマ『相棒season17』元日スペシャル『ディーバ』は、テレビ朝日系にて2019年1月1日21時放送。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access