クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

堂本剛「甘えかもしれないけど」 25周年のラジオへの思いを明かす

エンタメ

  • twitter
  • facebook
堂本剛、キンキのラジオ25週年にコメント
堂本剛、キンキのラジオ25週年にコメント(C)AFLO

関連 :

KinKi Kids

堂本剛

 KinKi Kidsの堂本剛が、7日放送のラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送ほか)で放送25周年を迎えたことにコメント。自身の同番組に対するスタンスを明かし、リスナーにも「肩の力を抜いて聴いていただければいいかな、と思います」と呼びかけた。

【写真】KinKi Kids、「デュオ ザ クレンジングバーム」新CM発表会に出席

 年始の放送となる同日、冒頭より25周年に触れた堂本は「25周年! 長いですね」と感慨深げにコメント。ただ、意気込みはというと「意気込んだことないから…」とマイペースぶりを発揮。

 開始当初は“ラジオパーソナリティ”らしくあろうとしていたという堂本。ただ「だんだん、だんだん、肩の力が抜けてね。こういう感じでしゃべれるということが、幸せというか」と、番組でのスタンスの変化を明かす。

 さらに堂本は「まあ、甘えかもしれないけれど、ファンの皆さんもね。そういうラジオの方がいいんじゃないかって僕はちょっと思うんですよ」と続け、「だから、ときに弱音を吐いてみてもいいかなっていう。ファンの人とつながっているという意識を高めていくなら、より自然体でしゃべるってことだと思うんです」と持論を展開した。

 最後に堂本は25周年を迎えられたことについてリスナーに感謝を示し、「ファンの皆さんもね、肩の力を抜いて聴いていただければいいかな、と思います」「このラジオは、ええ湯かげんのお風呂入ってるみたいな感じで、ぼーっとしながら聴いてもらえればいいと思います。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます」と年始のあいさつで話題を締めくくった。

 『KinKi Kidsどんなもんヤ!』は、1994年に同局で放送開始。現在は『レコメン!』内で、堂本剛と堂本光一が交互にパーソナリティーを務める(2人で出演することもある)形で放送している。

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv