クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

木村佳乃&多江がつかみ合いから殴り合い! 肉弾戦に大反響 『後妻業』第4話

エンタメ

  • twitter
  • facebook
(左から)ドラマ『後妻業』制作発表会見に登場した木村多江、木村佳乃
(左から)ドラマ『後妻業』制作発表会見に登場した木村多江、木村佳乃 クランクイン!

関連 :

木村佳乃

木村多江

 女優の木村佳乃が主演を務めるドラマ『後妻業』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第4話が12日放送。すっかり定番となった“ダブル木村”のバトルがさらにヒートアップ。人気女優2人の体を張った演技に視聴者からは「滑稽だけど嫌いじゃない」「コント楽しすぎ」といった反響が数多く寄せられている。

【写真】木村佳乃と木村多江が肉弾戦! 『後妻業』第4話フォトギャラリー

 小夜子(木村佳乃)は朋美(木村多江)に「これまで自分が後妻に入った資産家の老人すべてが“孤独”を抱えていた」「朋美の父親も死を望んでいた」と打ち明ける。それを知った朋美は動揺し、ひとまず小夜子は朋美の追及を逃れた。

 小夜子は幹夫(佐藤蛾次郎)に遺言公正証書にサインをさせようと動き出すが、認知症を患っている幹夫には思うように話が通じず、さすがの小夜子も手を焼く。一方朋美は知り合いを装い、幹夫に対し「小夜子は貴方をだまそうとしている」と語り掛けるが、5回程同じことを言っても全く理解してもらえない。その最中突然現れた小夜子は、説得を試みようとする朋美に「あんた何してんの? なんか用?」と威圧。

 バトル開始の合図であるゴングが鳴り響き、朋美は先制攻撃で「うっさいこの金の亡者が! 夫たちから三億以上奪ったくせに!」と攻め立てるが、セクハラ癖がある幹夫に胸を触られひるんでしまう。幹夫は2人の胸を揉み比べた後、小夜子の腕をつかみ、「こっちのおっぱいの勝ち~!」と宣言するなどやりたい放題。

 一旦“勝利”した小夜子が「ざまあみそ汁たくあんポリポリ!」と変顔を披露し、バトルは終了と思いきや今回は朋美も「はあ? 意味わかんないし! へえ~!」と同じく変顔で応戦。続いて休みを返上して大阪に通う朋美に対し「大阪の空気が汚れるわー! 大阪の地面が腐るわー!」と小夜子が煽るとなんとつかみ合いから殴り合いに発展。老人ホームの入居者たちが「プロレスや!」と盛り上がる、肉弾戦バトルを見せつけた。

 回を重ねるごとに過激になっていく”ダブル木村”のツッコミバトル。SNSでは「肉体派コントおもろ」「朋美の方から手が出たのは意外だった」「かなり笑えた」「木村多江さんも女優生命賭けてる」など、大きな盛り上がりを見せていたほか、「放送回数に比例しておもろくなってる」と評価するファンも相次いだ。また、終盤で見せた小夜子の過去にまつわるシーンでは「途中で新喜劇になるのに終盤は毎回シリアス」「次が気になる」といった期待の声が数多く寄せられている。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

クランクイン!トレンド最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access