クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

藤原竜也史上“最狂”のクズキャラ!? 『Diner ダイナー』場面写真解禁

映画

  • twitter
  • facebook
『Diner ダイナー』場面写真
『Diner ダイナー』場面写真(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会

関連 :

藤原竜也

蜷川実花

 藤原竜也が主演を務める映画『Diner ダイナー』より、場面写真とディザーポスターが解禁となった。藤原の数ある出演作の中でも特に“異様さ”を放つ強烈なビジュアルに仕上がっている。

【写真】『Diner ダイナー』藤原竜也の狂気が光る場面写真&ティザーポスター

 本作は、平山夢明の小説『ダイナー』(ポプラ文庫)を、藤原と蜷川実花監督の初タッグで実写化。藤原は元殺し屋の天才シェフ・ボンベロを演じる。蜷川監督にとっては『ヘルタースケルター』に続く3作目の監督作品となる。共演者として、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二ら豪華俳優陣が発表されており、全員が“殺し屋”役を演じる。

 ほんの出来心で怪しいサイトのバイトに手を出したばかりに、一瞬で普通の生活から転落したオオバカナコは、とあるダイナーにウェイトレスとして売られてしまう。そこは、要塞のような分厚い鉄扉の奥に広がる、カラフルで強烈な色彩美を放つ<ダイナー(食堂)>。店主と名乗る男は、元殺し屋で天才シェフのボンベロ。次々と現れる客は、一筋縄ではいかない凶悪な殺し屋たちばかり。カナコは、毎日が極限状態の最高にブッとんでいる世界に放り込まれ…。

 今回解禁となった場面写真では、立ちすくむ少女の首に鋭い眼光で包丁を突き立てるボンベロの姿が。ダイナーの“王”にふさわしいカリスマ性に包まれており、“食うか、消されるか”という極限まで張りつめた空気が伝わってくる。さらに、本作の料理シーンとして初解禁となる写真では、巨大な肉の塊を切り落とすボンベロが映されている。天才シェフの片鱗を見せるが、一体“何の生肉”を切っているのか…不気味さを感じさせる一枚となっている。

 同時に解禁となったティザーポスターは、赤やピンクの鮮やかな色の花で彩られたダイナーで、血みどろのボンベロが1人佇んでいるもの。蜷川ワールド全開のゴージャスな空間と、手に包丁を携え返り血で染まる切り裂けたシェフ姿が異様なオーラを放っており、藤原のこれまでの出演作のどれよりも強烈さのあるビジュアルとなっている。

 映画『Diner ダイナー』は7月5日より公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access