クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

松田聖子「ビックリしました(笑)」 サイン求め海外の映画スタッフが並ぶ

映画

  • twitter
  • facebook
映画『家族のレシピ』舞台挨拶に登場した松田聖子
映画『家族のレシピ』舞台挨拶に登場した松田聖子 クランクイン!

関連 :

斎藤工

松田聖子

 歌手で女優の松田聖子が28日、出演する映画『家族のレシピ』舞台挨拶に主演の斎藤工と共に出席した。海外の映画スタッフから撮影終了日にCDへのサインを求めらたというエピソードを「ビックリしました(笑)」と振り返った。

【写真】『家族のレシピ』舞台挨拶フォトギャラリー

 日本人の父とシンガポール人の母の間に生まれた斎藤演じる主人公・真人が、食を通じて自らのルーツを解き明かしていく本作。松田は、真人を支えるシンガポール在住のフードブロガー・美樹を演じている。

 白いワンピースに銀色のブーツ姿で登場した松田に客席からは大声援が飛ぶ。松田はやや緊張気味で冒頭「久しぶりに」と言おうとして、思わず「初めて斎藤さんにお会いして…」と言い間違え、笑いが起こる一幕も。

 また斎藤は、共演して感じた松田の“声”の美しさに言及。「本読みで、第一声を聴いて、鼓膜がとっても幸せな気持ちになりました」と独特の表現で称賛を送った。一方、松田も「久しぶりの映画出演で緊張していたんですが、斎藤さんに引っ張っていただいて、斎藤さんの演技につられてできたという感じだったので、すごく感謝しています」とほほ笑んだ。

 シンガポールの巨匠エリック・クー監督の下で制作された本作だが、監督を含むシンガポールのスタッフは皆、松田のファンだったそうで、斎藤は「最後の日に、みんな、CDにサインをしてほしいと列ができていました」と明かす。松田は撮影中は全くそんなそぶりを見せずにプロの仕事に徹していたスタッフ陣から、突然サインを求められ驚いたそうで「最後のシーンが終わったら『サインください』と言われてビックリしました(笑)。それまで普通にお仕事されていたので『え?』と思いました」と振り返っていた。

 同日は、劇中にも登場するスープが用意され、斎藤自ら松田のために配膳。斎藤からお椀を受け取った松田は一口飲むと「本当においしい! スパイシーで、黒コショウの効いたコクの深いスープで素晴らしいです」と感激していた。

 シンガポール、日本、フランス合作映画『家族のレシピ』は公開中。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv