クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

山崎育三郎「令和のサブロー」宣言 平成の大スター・イチローにあやかる

アニメ・コミック

  • twitter
  • facebook
劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』完成披露試写会にて
劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』完成披露試写会にて クランクイン!

関連 :

高山みなみ

山崎和佳奈

小山力也

山口勝平

山崎育三郎

河北麻友子

 俳優の山崎育三郎が2日、都内にて開催されたゲスト声優を務める映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』の完成披露試写会に出席。前日に発表された新元号「令和」にちなんだコナンくん、山崎らの「宣言」に会場は歓声に包まれた。

【写真】劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』完成披露試写会の様子

 劇場版23作目にして初めて海外(シンガポール)を舞台にした本作。イベントには、レギュラー声優の高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平に加え、ゲスト声優の山崎、河北麻友子が登壇した。

 今回のキーパーソンであるレオン・ローの声を担当した山崎は「子どもの頃から見ていたので、震えるものがあった」と感激を口にする。河北はレオンの秘書のレイチェル・チェオングを演じているが、劇中で小山が演じる毛利小五郎を誘惑する場面もあるそうで「もともと、レイチェルはクールで感情を見せない役なんですが、毛利さんとのシーンではちょっと“女”を…」とニヤリ。これに小山は「もうギャラいらないです! どうしましょう(笑)!」と興奮気味に絶叫し、会場は笑いに包まれた。

 本作の主人公・コナンこと工藤新一は「平成のシャーロック・ホームズになる」と宣言しているが、この日の前日に新元号の「令和」が発表されたことを受け、舞台挨拶で改めて「令和のシャーロック・ホームズになります!」と大観衆を前に宣言。

 さらに、司会者からコナンくんの宣言に絡めて「令和の○○になる」という宣言を…と無茶ぶりされた山崎と河北は、「難しい(苦笑)!」と困惑。河北は「世界の果てまでイッテQ!」で出川哲朗から「お嬢」と呼ばれていることにちなんで「“令和のお嬢”でどうでしょう?」と宣言した。

 一方、山崎は悩みつつ、先日、現役引退を発表したイチローが平成を代表するスーパースターであることに触れ「平成と言えばイチロー。令和と言えばサブちゃんと言われるくらい、頑張って活躍したい!」と語り「令和のサブロー」を宣言し、新時代のさらなる飛躍を誓っていた。

 映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』は4月12日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access