クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

キアヌ・リーヴス、謎の猟銃集団と銃撃戦『ブルー・ダイヤモンド』予告解禁

映画

『ブルー・ダイヤモンド』ポスタービジュアル

『ブルー・ダイヤモンド』ポスタービジュアル(C)2018 MARS TOWN FILM LIMITED

関連 :

キアヌ・リーヴス

アナ・ウラル

 俳優のキアヌ・リーヴスが主演を務める映画『ブルー・ダイヤモンド』の日本公開日が8月30日に決定。併せて日本版予告編とポスタービジュアルが解禁された。予告映像には、キアヌが猟銃を使いこなす謎の集団と激しい銃撃戦を繰り広げる様子が収められている。

【写真】「キアヌ・リーヴス」フォトギャラリー

 本作は、キアヌがダイヤモンドを売りさばくアメリカ人宝石ディーラー役に扮するサスペンス・アクション。本作でキアヌは流ちょうなロシア語も披露する。

 希少な最高純度のブルー・ダイヤモンドの取引のためにロシア・サンクトペテルブルクを訪れた、宝石商のルーカス・ヒル(キアヌ)だったが、ダイヤを所持していたビジネスパートナーのピョートルとの連絡が途絶えてしまう。伝言を便りにピョートルを追ってシベリアへと飛ぶルーカス。親密になった現地のカフェの女主人カティアを巻き込み、苦労の末にダイヤを見つけ出すが、それは巧妙に作られた偽物だった。期日が近づき、取引相手のロシアンマフィアの手が迫るなか、ルーカスは取引を成功させることはできるのか。

 日本版予告編は、幻の宝石“ブルー・ダイヤモンド”を鑑定するルーカスのシーンからスタート。相棒のピョートルに誘われてロシアへと向かうも、ピョートルが滞在するホテルの部屋はもぬけの殻。既にダイヤの売買を成立させていたロシアンマフィアから「2日後にブルー・ダイヤモンドを持ってこい!」と要求され、絶体絶命のピンチに陥る展開が描かれる。

 予告後半では、美しいカフェの女主人・カティアとの燃え上がる刹那の恋や、猟銃を使いこなす謎の集団と激しい銃撃戦を繰り広げる模様が捉えられており、迫真の演技を見せるキアヌのスタイリッシュな魅力が詰まった映像となっている。

 併せて公開されたポスターは、ルーカスに扮するキアヌの姿が大きく映し出されたもの。シリアスな表情を浮かべるキアヌの隣には「その地では、いかなる輝きも凍り付く」というキャッチコピーが添えられている。

 映画『ブルー・ダイヤモンド』は8月30日より全国公開。

映画『ブルー・ダイヤモンド』90秒予告

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access