クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

相葉雅紀、高校球児に感動の涙 2年連続『号泣甲子園』MCに

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『熱闘甲子園直前SP 号泣甲子園』に出演する相葉雅紀
『熱闘甲子園直前SP 号泣甲子園』に出演する相葉雅紀(C)ABCテレビ

 嵐の相葉雅紀が、8月4日放送の『熱闘甲子園直前SP 号泣甲子園』(ABCテレビ・テレビ朝日系/8月4日15時)で、昨年に続きMCを務めることが発表された。

【写真】相葉雅紀登壇「熱闘高校野球100回スペシャルナビゲーター就任」会見の模様

 『号泣甲子園』は昨年夏に初めて放送され、夏の高校野球100回の歴史の中から厳選された感動の物語を一挙紹介した。今年も厳選した感動の物語に最新の取材を加え、再現していく。

 今回は、「念願の甲子園で、その不思議な力に包まれた一人の球児と、彼を支え続けた父の物語」や「春夏連覇という偉業に立ち向かったスター軍団を見事にまとめきったひとりのキャプテンの戦いの物語」「地方大会の舞台にさえ立てず、最後の夏に一足早く別れを告げる特別な試合の物語」、そして「アメリカ大リーグ、シアトル・マリナーズで活躍する菊池雄星選手。岩手から日本一を目指した菊池選手とその仲間たちの熱い物語」といった感動のストーリーを公開。スタジオにはMCの相葉に加え、2年連続での登場となる北斗晶のほか、IKKO、勝俣州和、岡田結実がゲスト出演し、実際に甲子園で起きたドラマの数々に号泣する。

 相葉は収録を振り返り、「やっぱり今年も体力を使いました!(笑) VTRを見ながら泣いてしまうから、終わるとカラカラになるんですよね。ただ今年も10代の高校球児のみなさんから学ぶことがたくさんありました! 今日は全部で4つのストーリーを見せて頂いたのですが、球児のみなさん、とても大人で…。僕らから見ても『真似しなきゃ、見習わなきゃ』というものもたくさんありました」と話す。

 昨年は“熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター”を務め、高校野球とますます密接になった相葉。「さらに(球児の)みなさんを尊敬するようになりました。ドラマがあるのって、試合だけじゃないんですよね。試合に臨むまでの過程は誰かに教えられてできることではないと思うんです。試合に勝つ、ということだけじゃない大切なことを毎年教えてもらっている気がします」と語っている。

 『熱闘甲子園直前SP 号泣甲子園』は、ABCテレビ・テレビ朝日系にて8月4日15時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access